アドセンスをしばらく使って見て【2017年5月の回想日記】

2017年4月にアドセンスの審査に通ったカッパ。

アドセンスをところ狭しと貼りつけまくってから少し時間がたったころの日記です。

 

アドセンスって凄い

アドセンスの審査に通ってはや1ヶ月。

今まで使ってた広告の数倍簡単に収益が上がってます。

 

あれだけ待ったんだし、たっぷりと使ってあげましょう。

 

使ってみて思ったんだけど、アドセンスってもの凄いシステム。

あるページに広告を張ったとしても、訪問した人によって広告の内容が変わるんですよ!

僕が訪問した時は釣り具の広告だったのに、他の人だと自転車の広告、っていう感じで

 

すげえ。

 

けど、恐怖も感じる。

 

僕が釣り具を調べてることをGoogleさんは完ぺきに把握してるんですよね?

そうですよね?Googleさん!!!

 

小さな島国の田舎の方に住んでるカッパが調べてる内容をしっかり把握してるなんて。

恐ろしい。

 

けど、アドセンス便利。

 

ブログの作り方がアドセンスで変わる

アドセンスの審査に通るまではA8.netバリューコマースとかのASPを使っていました。

その頃はこんな感じの手順で広告を貼り付けていました。

  1. 売りたい商品を決める。
  2. 商品について調べる。
  3. 商品をオススメする記事を書いて閲覧者の購買意欲を上げる。
  4. 広告をクリックしてもらう。
  5. そこから商品を買ってもらう。

まあ、無理だよね。

文章力が無いカッパには無理な芸当でした。

 

自分で読み返してみると、

「これ買えよ。まじでいい商品だから。」

っていう押し売り感が強過ぎて読むのすら嫌になりました。

 

普通の広告(売るものが決まってる広告)は実際に使った感想を面白おかしく書けて、読者に買いたいなあと思わせないといけないのが難易度高過ぎなんです。

 

ところが、ところがですよ。

アドセンスならそんなこと必要無いんです。

 

商品が必要なものと錯覚させたり、商品を売り込むライティングのスキルなんて必要ないんですよ。

 

ただ、自分が思ったことを書けばいい。

 

これだけでOK。

 

あとは自分が好きなところにアドセンスを張るだけ。

これで、読みに来てくれた人の好みに合った広告を出してくれる。

 

わざとらしい、

「この商品すげえよ。」

を書かなくてよくなります。

 

こんな感じの記事を見つけたら、もう二度と読みに行きたくなくなるもんね。

 

収益はどんな感じ?

アドセンスを取り入れる前から、読みに来てくれる人はそこそこいたサイトに貼ったので、すぐに効果が出ました。

 

広告をクリックされるだけじゃなくて、画面に表示されるだけで収益になる見たいです。

強い。

 

最初の月は1000円くらいでした。

 

月に数万円稼げるようになりたいなあ!!!

 

アドセンスだけで食っていけるか

アドセンスは無茶苦茶便利だけど、その分広告の単価が安いような気がします。

数円とかそんな単位。

A8.netバリューコマースの広告は1件で数百円とかの単価なので、文章力がある人はこっちを使った方が大きく稼げるようになりそう。

 

後々はライティングの勉強もして狙った商品を販売できるようになりたいなあ。

これができないと一生遊んで暮らすという夢は実現できないだろうな。

後日調べて勉強をするとしよう。

けど、しばらくは好きなことを書いて、アドセンスを張るスタイルを続けて行きたい。

やっぱ好きなことを書く方が楽しいしね!

 

カッパ