読み返すと読みにくいし、恥ずかしい昔の日記

ほとんど更新していないサイトを整理する為に、昔に作ったサイトの巡回をしていました。

すると、こんな文章が出てきました。

読みにくい。

僕が何も知らずに訪問していたら、確実に戻るボタンを押す。

それくらい読みにくい。

ただ、この文章の中に今も持っている気持が詰まっているような気もしたので、転載してみました。

この文章を読んでみてやろうかという心やさしい方。是非読んでみてください。

何故アフィリエイトを始めたのか

一応トップページにもこのサイトを開設した理由を書いたが、記念すべき第一ページ目に更に詳しい理由を書いておく。
私は今の生活のままずっと生きていっても死ぬ時に「わが生涯に一片の悔い無し!」と言える自信が無い。
なぜなら仕事に生活のほぼ全ての時間を縛られているからだ。
人生を豊かにする為にお金を稼いでいるはずなのに仕事のせいでお金を使う時間が無い・・・。
お金が貯まるからいいじゃんと言われることもあるがお金は使う為にあるというのがポリシーの私からしたら全くよくない。

もちろん仕事が嫌だとは言っているが会社での仕事は頑張っている(と思う)。それなりの結果も出しているし、上司にもおべっかを使っている。だそれがきちんと評価されるかもわからない。所詮評価するのは人間。上司からちょっとしたきっかけで嫌われてしまい賃金が上がらないという可能性もある。というより、実際に仕事ができるのに昇進させてもらえない先輩たちを何人も見てきた。昇進するのは決まって太鼓持ちの上司にべったりな人ばかりだ。オレはそこまでして出世するつもりは無いし、この会社で骨をうずめるつもりもない。

こんな状況なので仕事をこなしつつ、何か独立する手段を探していた。会社が副業禁止だとそれすらできない。「副業を禁止しているのは過労のリスクがあるため」と、さも社員の体を気遣ったようなことを書いてあるが、そもそも給料が良ければ副業をしようという考えには至らないことを分かっていない。

私たちはお金が必要なんだ!今の給料じゃ足りないから副業しているんだ!」

そんな経緯があり、オレはアフィリエイトで副業をして行こうと決めた。調べてみると、アフィリエイターのトップの人たちは月収500万円を超えている。月収500万円も稼いだら何が出来るのか考えるとワクワクしてこないだろうか?
その反面7割以上が月に1000円も稼げていない。おそらく、1000円に満たない7割の人たちは稼げない期間を我慢できずドロップアウトしてしまったのだろう。アフィリエイトの収入は0から1まで持っていくのが大変でその期間を乗り越えるまでが精神的につらい。オレもあのサイトに出会わなければ7割の仲間入りをしていたはずだ。ちなみに今現在(2016年11月)、ネットからの収入は月に2000円程度。まだまだ駆け出しのアフィリエイターである。

しかし、一度稼げるようになるとかなり安定して稼げるようになってくる。オレの最終的な目標は作業をほとんどせずに普通の生活が送れるくらいの収入を得る」ことだ。
これが実現すれば人生の限りある時間を有意義に使える。世界中を旅して見てみたい場所を全て巡ることもできるし、趣味の釣りを心行くまで堪能することもできる。
この生活を手に入れられれば「オレの人生に思い残すことは無い。」というカッコいい言葉を残して死ぬことが出来るだろう。絶対に言ってやる!!!