【ワードプレス】初心者でも使いやすいテーマLightningにしてみた 2017年3月

前回の回想日記『サイトで稼ぐには色んな事に興味を持つことが重要 【2015年4月の回想日記】』からだいぶ期間が空きましたが、当時の日記を再掲載したいと思います。

 

ーーーーーーー回想ーーーーーーーー

なんと、この空白の2年間でNAVERまとめから、自作のサイトを作るまでに進化しました!!!

その空白の間にはサイト作成ソフト『シリウス』を購入したり、初ドメインを取得したりと、常に勉強してました。

ネットビジネスで天才的な方たちの日記を読んでいると自分がいかに凡人なのか思い知らされます。

サイトを一つ作るのに2年もかかるなんて、トップアフィリエイター達が読んだら笑われるだろうな・・・。

けど、どうにかサイトを自分で立ち上げられるまでに成長することができました。

テンプレートはどれにすればいいのか

ワードプレスでサイトを作るようになってはや5か月が過ぎた。ある程度のサイトなら作れるようにはなってきたが、まだCSSなどを理解できていないので細かいカスタマイズをするのに手間取ってしまう。

しかし、最近本当にいいものを見つけてしまった。それは、今までずっと悩んでいたワードプレスのテーマだ。(テンプレートとテーマは同じ意味)
テーマ選びは本当に時間がかかる。テーマ選びでサイトの見やすさ、作りやすさが断然変わってくる。

今回見つけたのはLightningというテーマだ。

Lightningは株式会社ベクトルが出している。もちろん無料だ。

今まで色々なテーマを試してみたが、Lightningに出会って目からうろこが落ちた。

「無料でここまでしてくれるのか・・・。」
Lightningを使ってからは他のサイトもこのテーマに統一した。こんなど素人が作ってもある程度の出来栄えになってしまう。道具の進化というのは恐ろしい。

ほんの少し前までは携帯でネット検索をすると無機質な文字列のようなサイトしか出てこなかったのに。(私はi mode世代。)今や知識がなくても簡単に見栄えがいいサイトを作れるようになってきている。

何を隠そうこのサイトもLightningを使用している。(Lightningあんまり見やすくないじゃんとか言わないように。これは私が下手糞なだけで、Lightningに罪はない。)

さすがに褒めすぎだろと思う人も多いかもしれないが、これくらいの感動を受ける。もちろん有料のテーマならもっといいものがたくさんある。しかし、無料というのが一番大きい。

無料テーマはほとんどが使いにくい。これは、仕方のないことだ。ワードプレスでサイトを運営している人はほとんどが知識がある程度ある人ばかり。テーマを無料で提供している会社のターゲットはそのような人なので初心者よりも上級者に寄り添った形になってしまうのだ。

そして使いやすいテーマを紹介している記事を書いている人たちも基本的に上級者ばかりだ。すでに初心者の頃を忘れている人も多いので、私のような初心者は惑わされてしまう。

そうならないために私が一肌脱ごう。

スポンサーリンク


初心者が使いやすいテーマは初心者に聞け

ここで言う上級初心者とは私のようなサイト作りに関して素人に毛が生えたくらいは知識がある人のことだ。上級者では気が付かない、初心者に寄り添った解説ができる。

上級者は文章を書くのに慣れている。言葉巧みに誘導して自分が推したいものを販売してくる。私もそれを目指しているが、まだまだ文章力が足りない。それなら本当に使いやすいものを初心者目線で正直に紹介していこうと思った。

先ほど話したLightningは無料テーマだが、抜群の操作性とカスタマイズ性を持っている。カスタマイズするにはプラグインVK All in One Expansion Unitが必要だが、テーマとセットでインストールしておけばいい。

これらをインストールするとどんなメリットがあるか、初心者目線でまとめてみた。

シンプル

初心者にとって最初の難関はどこを触ったらどうなるのかが全く分からないこと。その点、LightningならシンプルなのでCSSなどをいじった時に、どこが変わったのか発見しやすい。

CSSを変更するプラグインが付いている

サイトを作っていく上で必要な能力と言えばCSSをいじれることだろう。Lightningが同時にインストールすることを推奨しているプラグインVK All in One Expansion UnitにはCSSをカスタマイズする機能がデフォルトで入っている。

上の画像のVKExUnitを使うと色々な設定を簡単に行える。その下のCSSカスタマイズを使えばCSSも編集できる。

その他にいいところを見つけたら後日追記していく。

最後に

いかがだろうか。多少でもいいのでLightningに興味を持ってくれたら幸いだ。

現在サイトを作るのに必須のワードプレス。この使い方を初心者にも分かりやすく解説している本がある。
「いちばんやさしいWordPressの教本」だ。

私が初めて購入したワードプレス勉強用の本はこれなのだが、内容がとても分かりやすい。パソコンが得意ではなかった私がある程度はワードプレスを使えるようになったのはこの本のおかげだ。

色々なサイトにも勉強させてもらったが、本のほうがここまでやれば終わりというのが分かるし、やりきったという達成感が大きい。できれば本で勉強してみてほしい。

しかも、この本はワードプレスの解説に用いているテーマがLightningなのだ。正直に言うと、この本の影響でLightningを使い始めた。

これからサイトを作る上でよく使うであろうテーマで勉強していくのでサイト作成に取り掛かりやすい。

しかし、本を読むだけで満足してはいけない。読むよりも実際にサイトを使って練習した方が覚えは早い。一生現役、をモットーにこれからもずっと勉強を続けていきたい。
もし今から自分でサイトを作って勉強したいならこちらの記事におすすめサーバー等をまとめているので読んでみてほしい。→初心者におすすめのサーバー、ドメイン取得業者、ソフト

日記

Posted by カッパ