友達とする仕事の話が辛い

2018年7月3日

久々に友達会った時の話

最近立て続けに友達の結婚式があって、友達に久しぶりに会う機会がありました。そんな時の話題が昔と変わってきてるんですよ。

■若い頃

友1「合コン楽しい(^q^)」

友2「彼女欲しい(^q^)」

友3「競馬で万馬券当てたった!(^q^)」

俺「飲み会多過ぎて楽しい!(^q^)」

■現在

友1「海外勤務きついけどやりがいがある (`・ω・´)キリッ」

友2「仕事が忙しくて、ろくに遊べないわ (`・ω・´)キリッ」

友3「分かる!先月なんて残業代が基本給超えた (`・ω・´)キリッ」

友4「給料は安いけどやりたい仕事に転職した(`・ω・´)キリッ」

 

おいおい。

あからさまに会話の内容変わり過ぎだろうが!俺も仲間に入れてよ!なんすか (`・ω・´)キリッ って!これが成長というやつですか!?

 

友1・2・3・4「「「「で、カッパは?」」」」

俺「俺?俺は5時ピタで帰ってのんびりしてる。プライベートは充実してる。」

友1・2・3・4「「「「うらやましいのう。」」」」

 

なんかめっちゃ取り残されている感じがするけど気のせいだよね・・・?って現実から目を背けそうになったけど、踏みとどまった。

 

成長した友人たちをしっかりと目に焼き付けて、これ以上差が開かないように、最後は追い抜けるように頑張ろう。

 

みんないろいろ経験して大人になってんなあ。と思った出来事でした。

 

大人になれる人と子供のままの人(精神的に)

20歳の頃は自分が30歳になれば勝手に大人になっていると思っていました。けど、30歳が近づいて大人になるということの本当の意味が分かってきたような気がします。

『自動的に大人になることは無い。』

色々な経験をしないと大人にはなれないんだなあと身をもって感じております。

ヤバい。俺なにも経験してない。

 

とりあえずまずは、自分が死ぬまでに絶対にやっておきたいことを100個書き出してみて、それを経験していこうと心に決めました。何もやりたいことが無く漫然と過ごしていたら一生なんてすぐに終わりそうで怖い。この恐怖心から逃れるための悪あがき。

 

20歳から30歳までの10年間は10歳から20歳までに比べて圧倒的に早く過ぎました。それこそ音速で。

年を取るにつれ時間の感覚は短くなっていくと言われているので次の10年間はもっと早いんだあろうなあ。音速の次は光速か?

40歳になった時に

「この10年間は濃かったな。」

と言えるように日々頑張っていくぞ!

カッパ

日記

Posted by カッパ