NAVERまとめとカッパが出会った日~sweet memory~ 【2014年10月の回想日記】

2019年9月9日

2014年頃の話です。

仕事が暇過ぎてネットサーフィンにも飽き始めていた頃に、

「なんか面白いサイト無いかなぁ・・・エッチなサイトも見れたらいいのになぁ・・・。」

とか思いながら会社のパソコンでサイバー警備員をやっていると、ある情報が目に飛び込んできました。

正確な記事の名前は覚えてないけど、確か『NAVERまとめの収入だけで生活できるのか?』的な内容だったかな?

この記事を読んだ時のカッパは

おいおい。

ネットで簡単に稼げる?そんな方法があるわけねえだろ。

まあ、読むだけ読んでやるか。

という気持ちで読み始めたんですが、何とそのまとめ主の方は大体月に6万円ほど稼がれているようでした。

ってことは、1日2000円。

朝昼晩3食分の食費は賄えてるってことになります。

これって凄くないですか!?

その方はなんと、週に1つまとめを作るだけで、後はほったらかしのようでした。それで1日2000円ならやる価値ありそう!!!

 

遅くから始めたら不利じゃないの?

NAVERまとめができたのは2009年のこと。その頃にはもう記事を投稿して荒稼ぎしている人がいたということ。2014年に知ったというのはかなり遅い。遅過ぎる。

さっきまで鼻息荒げてイケイケだったカッパはどこに行ったのか。

『後から参入してもあまり稼げないしやめようかな。』

と諦める方向に向かってました。

その時、ある人の言葉が頭に浮かびました。カッパがリスペクトしてやまない、仙道先輩です。

年は一回りくらい上になってしまったけど、カッパの中ではいつまでも先輩。

彼がこう言うなら慌てるような時間じゃないんだろう。と折れかけた心を落ち着かせて調査を続行。

すると、NAVERまとめは質が高い記事はわけ隔てなく扱ってくれるということが分かってきました。まるで聖母のような広い心。

NAVER『誰でも参加できますよ。私は始めた時期で差別はしません。』

まあ今となっては『参加者増えた方が俺が儲かるからどんどん参加しろ。』という裏の声が分かるんですけどね。

とにかく、誰でも参加できて稼ぐことができるNAVERまとめをやってみようと決意しました。

 

ここに至るまでにどれだけ無駄な時間を過ごしてきたのか。

 

何年も会社で暇な時間を過ごしていたのに、何一つ有意義な情報を手に入れられていないカッパ。暇な時間を無駄に過ごす技術は非常に高いカッパ。

今当時を思い出しながら書いていても惨めな気持ちになってくるぜ・・・

 

けど、『NAVERまとめの収入だけで生活できるのか?』という記事に出会えただけでも、ネットサーフィンが無駄な物ではなかったのかな!←ポジティブカッパ

正直この記事に出会って無かったら今のネットで稼ごうとしているカッパは存在してないだろうなあ。