初心者必見!NAVERまとめを見やすくするテクニック大公開!

NAVERまとめは他のサイトから文章、画像を引用するだけでまとめサイトを作れるサービス。

慣れれば誰でもまとめられるように機能がかなり単純に作ってあります。それでも慣れるまでは難しく感じてしまうかもしれません。

もし、始めたばかりで使い方側からにという人は『【最新版】NAVERまとめ作成方法徹底解説!』を読んでみてください。

まとめは見やすく作った方がいい

NAVERまとめの使いやすくて誰にでも操作しやすいというメリットは、裏を返せば機能が少なくて見栄えがしないサイトになるというデメリットでもあります。

そのため、配置にこだわらないと、単調で見にくいサイトになってしまいます。

「訪問者が読みにくくてもきちんと情報をまとめていれば大丈夫でしょ。」と考えている人は大きな間違い!!!

NAVERまとめは各まとめの訪問者数だけではなく『滞在時間』も報酬に反映されます。そのため、適当なまとめを作って訪問者がすぐに別のまとめに行ってしまうと報酬は発生しなくなってしまうんです!※これは、まとめ作成者が自分で何度もまとめを訪問して報酬を水増しすることを防ぐためです。

内容をいくら詳しくまとめても見にくければすぐに別のページへ離脱されてしまいます。これでは報酬は発生しません。

逆に、大した内容ではなくてもデザインが凝っていると、最後まで読んでみようかなという気になりますよね?

これを狙ったまとめ作成方法を今回は紹介したいと思います。

そのために注意することは以下の4つです。

  1. テキストはなるべく使わない。
  2. 画像を1ページに3つは入れる。
  3. Twitterを多用する。
  4. 見出しに記号を付ける。

それぞれ詳しく見て行きましょう。

1.テキストはなるべく使わない。

まとめ作成初心者が最初に陥りやすいのが、自分で書いた文章を多用すること。引用を上手く使えないために陥る現象です。テキストは文字が小さく読みにくいので、大事なことを書いても目立たちません。

私は今、大事なことを言っています。

  私は今、大事なことを言っています。

上のどちらが訪問者にきちんと認識されるか一目瞭然ですね!

実は人間がパソコンやスマホの画面上で読みやすい文字の大きさは決まっていて、日本最大手のYahooニュースでは16pxを使用しています。多少の違いはあってもこの近辺の大きさを使っているサイトが多いんです。

NAVERまとめのテキストは10.5px、引用は15pxなので引用の文字の大きさが一番読みやすい大きさとなっています。

テキストと同じ大きさの文字をどうしても使いたい場合は、引用や画像などのコメントを利用するといい感じになります。引用や画像はそれ自体が読者の目を引いてくれるので、その近くに書いてあるテキストも読んでもらえる可能性が高くなります。

2.画像を1ページに最低3つは入れる。

画像はまとめの見栄えをよくする一番重要な要素です。

 

左右どちらのまとめの方が読みやすそうですか?

右が読みやすいという人は、こんなサイトなんて読まずに文章の勉強をしましょう。ほとんどの人は左の画像があったり、文字の大きさにメリハリがある方が読みやすいと感じるはずです。

文字ばっかりのサイトは読者の読む気をなくしてしまう可能性があるということです。

しかし、画像ばっかりのまとめは、画像を流して見るだけになってしまい、訪問者を長時間とどめることができなくなっていしまいます。

ベストは1ページに画像を3~5枚

これを守るだけでもかなり読みやすいまとめになること間違いなしです!

3.Twitterを使う

まとめ作成初心者にとって最初の関門になるのがTwitterをまとめに組み込むこと。まず、Twitterなんてやったことないという人もいるかもしれません。僕もその一人で、最初はTwitterを使ったこともありませんでした。

正直Twitterを使わなくてもまとめは作れるんですけど、使った方が見た目も良くなるし、情報収集もしやすいし、いろんな意見を反映できるのでメリットが非常に大きいです。

上のまとめはオススメ映画を紹介するまとめなんですが、他の人の感想をたくさん使用できるのでまとめの信頼性も上がります。

ちなみに、Twitterを自分のまとめに転載する行為は、著作権には違反していません。※著作権について詳しく書いた記事はこちら→『NAVERまとめ登録、ネット上の著作権について調べてみた【2014年11月の回想日記】

4.見出しに記号を付ける

見出しはまとめを作る上で必ず使います。訪問者に「ここから話題が変わるよ」という意思表示ができます。

一口に見出しといっても、「上記の話題を詳しく話すよ。」という場合や、「話題は変わりますが、」のように使う場合など様々な用途がります。

ただ、NAVERまとめ上では見出しが一種類しかないので変化をつけにくいんですよね。

 

そんな時は見出しの書き出しの部分に記号を一つ入れてみましょう。一気に目立つようになりますよ!

例)▼話題が変わる場合

  ■つまりなど、強調する場合

  ※豆知識などを書く場合

これはあくまで一例なのでどのような場合にどの記号を使うかはそれぞれ考えて見てください。この記号は全てのまとめで統一した方が使いやすいです。ちなみにこの記号の出し方は『しかく、さんかく』で変換すると出てきます。

まとめ

ここで上げたのはまとめを見やすくするためのテクニックのほんの一部です。

是非自分なりのテクニックを見つけて見てください!

かっぱ