不器用な人でもできる!折り紙のバラの花束の作り方

2019年9月7日

結婚1年記念日に紙で出来たバラの花束を上げました。

紙の花束を選んだ理由などはこっちに書いてます。⇒『結婚1年記念日に折り紙のバラの花束をプレゼントしてみた。

それでは今回は僕が作った折り紙で出来たバラの花束の作り方を説明していきましょう!

 

用意するもの

まず用意するのはこちら!

  • 折り紙
  • 厚紙
  • モール
  • セロハンテープ
  • つまようじ(あれば便利)
  • 妻を愛する気持ち(お好みの量)

これだけです。全て100均で揃います。

 

バラの折り方

先に完成を見ていると折る時にイメージしやすいはずです。

それでは今回僕が作ったバラの折り方を説明していきましょう!

 

1.折り紙を準備します

嫁さんが好きな色を選びましょう。茶色とかはやめときましょ。うんこ色だよ?

 

2.長方形に半分に折る

こんな感じに半分に折ります。

もう1つの辺も同じように折ります。

こんな感じになりますよ!

 

3.三角形に半分に折る

次は裏返して三角形に折ります。

もう片方も同じように折りましょう。

4.折り目に逆らわないようにたたむ

 

文章だけだと「何言ってんだこいつ」ってなりますが、実際に折ってみると分かります。

別の角度から見るとこんな感じになってます。

「こんな説明でわかるわけないだろ」って言いたいのも分かります。

けど、だまされたと思って1回やってみて。こうなるから。

 

5.富士山のふもとを山頂へ

何て言っていいのかわからないので写真を見て判断してください。(投げやり)

反対も同じように折ります。

兜みたいなカッコいい形になります。厨二心をくすぐるカッコよさ。

 

6.兜の角を広げる

角のこの部分を広げます。

反対も同じように広げます。

こんな感じになったら成功です。

 

7.小さい正方形を下におろす

こんな感じ。

するとこうなります。

裏側も同じように折りましょう。

ここまで終わるとこうなってるはずです。

下から見た図。

ひだひだって何かいやらしい・・・

こうなってないって人はもう1回初めから読み直しなさい。

 

8.まん○り返しのような体勢をさせる

一度メールみたいな形に折って開きます。

開くと・・・

ひだひだが丸見えのいやらしい形になります。折り紙ってすごい。

 

9.ひだひだの2と3の間を広げる

ま○ぐり返しさせたら次にすることは1つ。分かりますよね?分からない童貞は回れ右。紙婚式よりも先に彼女作れ。

そうです。

ひだひだを開くだけです。

この画像の2と3の間に指を突っ込んで開きましょう。得意でしょ?

こんなイメージでやりましょう。

同じことを両方にやりましょう!このひだひだめ!

これが終わると全くエロくない形になっています。

 

10.裏返してみる

裏返してみるとこんな間抜けな感じになってます。

察しがいい人ならもう完成に近づいていることが分かるはずです。

いや、無理して分かったふりはしなくていいです。あなたはそこまで頭がよくないんでしょう。

ちなみに僕は完成するまでどこがどうなってるか分かりませんでした。

 

11.2つを4つに分離させてかっこよくする

この2枚重なってる部分をこうやって、

両方やると・・・

こんな感じになりました。

斜めから見た図。

ここまで来たらほぼ完成です。

けど、初めて折った時の僕はまだどうなるのかわかっていません。

 

12.ねじれ!!!

図のように4本の指を配置します。

そして、ねじる!

右回りか左回りになるんですが、折り方によって右にねじると折り紙がぐしゃぐしゃになるパターンがあります。

そんな時はぐしゃぐしゃにならない方向にねじりましょう!

ねじるとこんな感じになります。

きれい。

 

13.つまようじに巻きつける

角をつまようじに巻きつけてクルッとした感じを付けます。つまようじじゃなくても、綿棒でもボールペンの芯でも何でもOK!

横から見るとこんな感じ。

これを4つの角全部にやります。※4つの角にはそれぞれ2枚ずつ紙があるはずなので、それぞれ分けてやるときれいに後を付けやすいですよ!

これを全ての角にやれば・・・

完成!

いきなり色が変わったけど気にしない!

これを12回繰り返すだけで紙婚式にふさわしい紙のバラ達が出来上がります。

ただ、折り紙に慣れていない男には結構きつい作業です。

 

花束にする

バラを折り終わって、作業が全て終わった気になっている人。

よく見てください。

まだ花束にはなってません。

ただの紙のバラです。

これを花束にしていきます。

もう少しで完成なんで頑張って!!!

 

バラに茎をつける

この段階まで来ればモールが何に使われるか分かりますね!

緑色のものを茎として使うわけです。

 

緑色のモールを取りだして、バラのお尻にセロハンテープでくっつけます。

それだけです。

こんなふうにいい感じにまとめましょう!

 

花束の包み紙を作る

ここで使うのは厚紙。

厚紙をクルッと丸めるだけ。

これをモールで止めてあげるとあら不思議。

ブーケの包み紙の部分が出来上がり!

これをなぜ厚紙にしたかというと、なんとメッセージも書けちゃうんですね!

これでブーケと手紙、両方のいいとこどりをすることができます!

 

これで本当の完成!!!

 

まとめ

どうでしょうか。

意外といい感じに仕上がりますよね!

包み紙の部分はレースなんかを付けると、よりそれっぽい感じにすることができそうです。

僕はめんどくさくてやってないですけど!

 

結婚1年記念日に何を上げようか迷っている人は、これも候補の1つに入れてみてはいかかでしょうか!?

かっぱ

雑記

Posted by カッパ