自転車で通勤してたら車に轢かれそうになった上に、めっちゃ睨まれたんで追いかけて指導した

2019年12月9日

世の中にはとんでもない人もいるもんです。

いやあ、とんでもない!

あのクソババア!!!

 

クソババア中年女性との出会い

その中年女性(以後BBA)との出会いは2019年11月11日、月曜日の朝のことです。週初めでテンション低い。そんな朝。

自転車をこいで何とかテンションを上げよう、やる気を出そうともがく僕。

ペダルを踏むたびに心の中で「おらおらおら!」とか言ってました。

その効果があったのか、少しテンションが上がって月曜日を乗り切れそうなレベルに到達しました。

もう少しで会社に着きそうな所に差し掛かった時にBBAと運命的な出会いがありました。

 

その場所はよく渋滞をする片側2車線の道路です。

僕は歩道を自転車で爆走していました。

 

その時、こんな感じの交差点に差し掛かりました。

僕の会社は細い道路に曲がった先なので、横断歩道を渡って右に曲がろうとしました。

その時、黒いミニバンに乗ったBBAが横断歩道を渡ってる僕に向かって突っ込んできました。

ABUNAI。

 

とっさに横断歩道からはみ出てよけました。

よけた僕の前をにらみながらスピードを出して突っ切っていきます。

さすがBBA。

自分がルールブック。

 

なので、追いかけて指導をしました。

BBAも窓を開けて反論してきます。

カッパ「横断歩道では1度止まれ」

BBA「道路を走れ。横断歩道をはみ出すな。」

カッパ「あんたが突っ込んできて避けたからはみ出したんだろ。」

BBA「うるさい!」

カッパ(あ、こいつ話にならん奴だ・・・)

カッパ「人を引きそうになったんだからまずは謝った方がいいよ、おばあさん。○ね!」

 

BBA「ムキーッ!!!」

 

最後に発狂するあたり、更年期に入ってるんでしょうか。

こんな頭おかしい人にも免許が与えられてるってことを理解して自転車に乗らないと、いつか事故をもらいそうで怖い。

 

マジでこういう危険な運転を自覚なしでやってる人が多すぎる。

自分も車に乗ってるときはそこまで何も感じないけど、自転車とか歩行者になった時はより目につく。

 

簡単に人を殺せるものに乗っているということを自覚してほしい。

 

そう思いました。

 

あのBBAにこの話をしても聞かないし、理解しようとすらしてくれないんだろうなあ。

 

せっかくテンションが上がったのに、これのおかげでイライラがマックスになりましたとさ。

 

おわり!

カッパ

雑記

Posted by カッパ