会社のバーベキュー参加して、会社の催しものに参加する意味を考えた話

2019年3月22日

日曜日に会社のバーベキューがあったので、参加してきました!

大雨警報が出されている中での開催だったんですが、なんと後半は晴れてくるという晴れ男の実力を発揮してきました。

楽しかったと言えば楽しかった

上司がどうしても開催したかったようで、何かしらの警報が出ていない限り強硬開催ということになっていました。

当日の朝、天気予報を見てみると、大雨警報が発令されていました。

おいおい。警報出てるぞ・・・。

今すぐ中止にしろ。

こんな危険な天候でバーベキューなんてどうかしてるぜ!

しかし、いくら待っても中止のメールが来ないのでしかたなく嫁に送ってもらいぎりぎりに到着。

 

~~~数時間後~~~

 

あーやっぱバーベキュー最高!!!

肉に魚にビール。

居酒屋で食べるよりもやっぱり外で食べた方が圧倒的においしい!!!

 

同僚の子供に遊んで頂いたりして、楽しいひと時を過ごしてきました。

数時間前の行きたくない感じを出していたカッパはどこへ行ったのか。

 

皆さんもありません?

飲み会とか出発する前は無茶苦茶行きたくないのに、会場に到着したら意外と楽しいっていう現象。

これをカッパは飲み会前ツンデレ症候群と呼んでます。

今回もツンデレを発揮したカッパはきちんと楽しんできました。

 

会社の催し物に参加する意義

仕事がいくら暇でも年に数回は会社主催の催し物があります。

一応バーベキューを満喫してきたかっぱですが、楽しかったという感想と同じくらい心にある感情があります。

 

別に会社の人とバーベキュウしなくてもよくね?友達とした方が楽しいでしょ。

 

正直、会社の仕事内容、やりがいの無さ以外にはかなり満足していて、職場の人間関係もそこまで悪くはないので、飲み会とかに参加すること自体はそこまで苦行ではないかな。

 

ただ、時間の無駄だと感じてしまうことも正直な感想です。

出来れば参加せずにサイトを作って副収入を増やしたいというのが本音です。やっと稼げるようになってきたこの状態を減速させたくはないし。

 

だからと言って参加しないでいれば社内の人間関係がより難しくなってしまいます。

それだけは何としても避けたい。

 

与えられた仕事以外はしないし、会社の利益になるようなことは何もしていない!!!

 

と胸を張って言えるカッパが、一番気にしないといけないのは人間関係。

人間関係を良好に保つためにも参加しておくべきだとカッパは思います。

 

人間関係が悪くなると、告げ口されたりして上司からの評価が下がり、昇給にも影響が出てしまいます。

いくら副業で稼げるようになっても本業の給料が減ってしまうと生活に影響が出てしまいます。

簡単に断れるようになりたい

もちろんこれはカッパの考えなので、「そんなもの参加せずとも人間関係は良好だ。」という人は参加する必要は全くないと思います。

副業で本業以上の収入を得ているスーパー副業マンなら

「会社の人間関係なんて無視無視。嫌になったら明日にでも辞めるし。」

とか言えるんでしょうけど。

 

今のところこれが全然稼げてない3流アフィリエイターのありのままの現状です。

これから、副業でしっかりと稼げるようになって

「自分、参加しません。」キリッ

と断ることができるようになりたい。

(多分流されて参加しちゃうんだろうなあ・・・)

断れない性格のカッパ

日記

Posted by カッパ