水素水には凄い効果があるそうなので、実際に実験してみた。

中学校の理科の授業で「置換法」という単語が出てきた時に、いやらしい気持ちになってしまったことがあるカッパです。

下方置換に上方置換さらには水上置換。

中学校の理科ではありとあらゆる置換行為を学んだ記憶があります。

 

痴漢の話をしていて思い出したんですが、水素水って流行ってますよね?

少し前に職場に水素水を扱っている会社の人が営業に来ました。

その人の話を聞くと、「水素水は普通の水と違って細胞に浸透しやすい」らしいんです。なので、色んな効能が論文として出されているということでした。

僕も理系の大学に行って科学・物理・生物に関する知識はある程度あるつもりです。なので、かなり疑った目で見ていました。

この疑ってる感じが伝わったのでしょうか。

営業の人「簡単な実験をさせてください」

こういう実験的なことが大好きな僕としてはぜひやってもらいたい。仕事が死ぬほど暇なのでタネを暴いてやろうと真剣に見てあげることにしました。穴が開くほど見てあげましょう。

 

営業の方が透明な紙コップに水素水と普通の水を入れて、お茶の葉を入れます。

そして軽くかき混ぜると…

水素水の方だけかなり濃いお茶が出てきています。

 

もちろんどちらも常温でしたし、かき混ぜ方も同じでした。

これで差が出るということは、水素水が何らかの効果をもたらしたとしか考えられません。

 

(大学出のエリートである僕が簡単な手品に引っかかるとは考えにくい。ということは確実に水素水には凄い効果があるんだ!)

僕はこう考えました。

 

営業の人「水素水飲み放題で月額3500円です。」

(安い…!!!これだけ効果がある水素水が3500円で飲み放題だと…!?)

 

危うくその場で契約してしまうところでしたが、僕の財布の中に300円しか入っていないことを思い出してぐっとこらえました。

営業の人からサービスで1本水素水を頂いたので、家に持って帰って興奮気味に嫁に話しました。

 

「水素水ってすごいぞ!普通の水よりお茶が出るんだ!」

「それのどこがすごいの?」

「よくわからんけど、細胞に浸透しやすいってこと!」

「ふ~ん。」

 

これだけすごい話をしているのに嫁の反応の薄いこと薄いこと。

ツバまで飛ばしながら話したのにこの反応とは。

 

こんな嫁の反応に少しイラっとはしましたが、実際に効果を目の当たりにしていないので仕方ないかと心を落ち着けました。

そこで、嫁にも凄さを分かってもらうために水素水の実験を家でやってみることにしました。

百聞は一見に如かず。

 

水素水の実験

実験とは言っても、やる場所は普通のアパート。

そんな大それた実験器具があるわけではないので、営業の方がやった実験と同じことをやってみたいと思います。

 

非常に簡単な実験です。

水素水と普通の水にお茶の葉を入れて混ぜるだけ。

これも理系の言葉でいえば対照実験というやつです。

 

しかもかえってペットボトルを見てみると、消費期限が書いてあります。確かもらったのが1月15日だったはずなので、期限は2日しかないようです。

とてつもない効果を持つ水なので、これくらいのリスクは当たり前です。

期限が短くなってもいいから細胞に吸収されやすくなりたい。制約と誓約。

水素水はこう願ったのでしょう。

 

今回対照として使うのは、近くのスーパーで2L×6本で400円くらいで売られている普通の水。

いつもお世話になっているお水です。

今回の結果次第ではカッパ家の水は水素水に代わってしまうので、いつにもまして真剣な表情をしているように感じます。

 

次に、いつから押し入れにあるかわからないお茶に登場してもらいます。

僕が一人暮らしの時に買ったものです。多分3年以上寝かしてあります。ワインとかは長期間寝かした方が価値が高くなるので、このお茶も数万円くらいの姉段になっているはずですが、豪快に使っていきます。

 

紙皿に3年物の高級お茶の葉を出します。

これで実験の準備は完了しました。

 

それでは早速お茶の葉に2種類の水を注いでいきましょう。

ジョボジョボジョボ

 

これが注いだ瞬間の写真です。

さすがの水素水でもまだお茶の葉に浸透できていないようです。

これを皿をもってグルグル回していきます。

 

微妙に水素水の方が濃くお茶が出ているような気もしますが、営業の方に見せてもらった時は10秒もたたないうちにあからさまにお茶が出てきていました。水素水の実力はこんなものじゃないはずです。

もっとかき混ぜてみましょう。

両方とも同じくらいの濃さのように見えます。

もっとかき混ぜてみましょう。

同じです。

嫁「同じだね(爆笑)」

水素水も普通の水も変わらないという結果が出てしまいました。

 

嫁「水素水ってすごいね(笑)」

カッパ「・・・」

ここまでバカにされると怒りたくもなりますが、今回に限っては恥ずかしさが上回りました。

あれだけ興奮して唾まで飛ばして水素水を勧めたのに。

 

まとめ

とりあえず結果だけは受け止めないといけません。

今回の実験では普通の水と変わりませんでした。

 

もちろんこの実験だけで水素水に効果が無いとは言い切れないのは分かっています。

 

けどさあ、営業の人と同じ結果になってよ…。

俺が嘘ついてるみたいになったじゃんよ…。

めっちゃバカにされたんですよ…。

 

どうにかして水素水でお茶をたっぷり染み出させたい。次こそ嫁がビビってションベン漏らすくらいにお茶を染み出させたい。

これが2020年の目標になりそうです。

 

一応僕が飲んでる水を紹介しておきます。

 

 

こんな感じ!

カッパ

雑記

Posted by カッパ