スマホアプリの断捨離。時間が無駄になるスマホゲームを全部消してみた。

2021年3月25日

気付いたらスマホをいじっているっていう人多いですよね?

僕も1日4時間はゲームアプリに費やしているスマホ中毒者でした。

そんな僕が思い切ってスマホアプリを消してみると、仕事やプライベートの時間が充実するようになったので、その経験をシェアしていきたいと思います。

 

僕のスマホにある暇つぶし用のアプリたち

みなさん、スマホアプリって何個くらいインストールしてますか?

その中でも暇つぶし用のアプリは何個ありますか?

 

僕は8つ暇つぶし用のアプリが入っていました。

  • YouTube
  • ピッコマ
  • イラロジ
  • PUBG
  • モンスト
  • ツムツム
  • ボールブラスト
  • スネークブロック

こうやって書き並べてみるとすごい数ですね。

けど、こんな僕でもスマホに入れてるアプリの数はかなり少ない方です。

この中の1つのアプリが僕の時間を奪っていた主犯だったんです。

 

僕の時間を奪った主犯「ツムツム」

ラインツムツムと言えば男性女性問わず人気が高いアプリですよね。

そんなツムツムを嫁に誘われ最近始めました。

知らない人に簡単に説明すると、こんな感じのゲーム。

  1. ♥が溜まるのを待つ。(♥1個で1プレイ)
  2. 溜まったらプレイ。
  3. コインを溜める。
  4. 1.へ戻る

文章に起こすとムチャクチャ単調なことを繰り返すだけなんです。

まあスマホアプリと言えばこのタイプが多いですよね。

 

で、ハートなんですが、15分で1個回復します。つまり、15分に1回しか遊べません。

しかも、MAXの5個たまると、それ以上待っても増えません。

なので、1時間15分以上ツムツムを放置すると、プレイ回数的には無駄な時間が生じてしまうわけです

 

なるべく早く強いツムを手に入れたい時は、なるべくこの無駄な時間を無くさないといけません。

課金すれば無限に遊べるんですが、できるだけお金をかけたくないですよね。

 

このこだわりのせいで破滅への道をたどっていきます。

 

スマホアプリ中毒

今流行ってるスマホアプリはほとんどがツムツムと同じような仕様で、かなりの頻度でプレイしないと、周りにおいていかれます。

これがスマホ中毒を作り出している原因になってるわけです。

 

スマホ中毒は、「自己顕示欲」と「強迫観念」により起こっています。

要するに、

  • 自己顕示欲=早く強くして他の人に自慢したい
  • 強迫観念=アプリのことが頭から離れない(今やらないとスタミナを無駄にしてしまう等)

ってことです。

 

スクリーンタイムでスマホをいじってる時間を確認

僕はずっとPUBGmobileにハマってました。

僕の体感ですが、1日平均2時間はやってます。

麻雀ゲームとか漫画のアプリを含めれば余裕で4時間は無駄にしているはずです。

体感で話しても客観性が無いのでスクリーンタイムで確認してみました。

なんと、スマホをいじっている時間は7時間

7時間ですよ。

多分その他にゲームも含まれていると思います。

1日に7時間と言うと1週間で49時間、1ヵ月で210時間、1年で約2520時間無駄に過ごしていることになります。

2520時間というと105日です

恐ろしい数字ですよ。

「それはあなたが異常なだけでしょ。」と思っているそこのあなた。

1度自分のスマホを確認してみたください。

ね?すごい時間スマホをいじってるでしょ?

ネットビジネスで独立したいと何度も言っている割に、こんなに無駄な時間を過ごしていたのかと驚愕しました。

 

必要なアプリと消すアプリ

断捨離する時の大前提としてよく言われているのが、「1年着ていない服、使ってない物は思い切って捨てる」です。

物を捨てられない人は「今は着ないけど、のちのち着るかも…」って考える傾向が強いですからね!

現時点で必要ないものは思い切って捨てる。

これに限ります。

 

アプリの断捨離も同じ。

本当に必要なもの以外は消す。

携帯電話を突き詰めていくと、携帯できる電話です。

無駄なアプリを排除していくと最後に残るのは通話機能だけです。

実際にこの状態にするとラインや検索機能が使えなくなって困ります。なので、無くなったら困るというアプリ以外は全部消してしまいましょう。

僕の今の携帯に入っているアプリはこれくらいのもんです。

  • ライン
  • Gmail
  • しおさい
  • Twitter
  • Google フォト

Twitterはブログの宣伝用に残しています。プライベートでは使ってないのでほとんど使用してません。

こんな感じのしっかりした用途がない人はTwitterこそ一番に消しましょう!!!

 

 

一旦消して1か月生活してみてください。

最初のうちは消したことに対する後悔があります。

実際に僕もツムツムを消した時に、あれだけの時間をかけて育てたツムツムを消したのを後悔しました。

ですが、時間が経つにつれツムツムがないことが普通のことになってきます。

今となっては思い出しもしません。

中毒だったんでしょうね。

 

スマホアプリの断捨離をやってみて

スマホアプリを断捨離する前は自分がスマホ中毒になっているのか、正常な判断ができていませんでした。

多分、アプリを消すことでしか中毒になっているかの判断は自分ではできません。

ギャンブル依存症の人が正常な判断をできないのと同じです。

ギャンブル依存症の人もお金が全くなくて、パチンコ屋に行けない状態なら絶対に行きません。パチンコできないですから。

スマホ依存症の人も同じように、アプリを消してすぐにはできない状態にしておけば意外とスマホは触らないものです。

 

今だから言えますが、完全にスマホ依存症でした。

怖い。

スマホアプリの開発者は遊んでいる人に依存症になってもらえるように作っているんですよね。

そうすれば勝手にお金を使ってくれますからね。

 

 

正直スマホを持つ前はそこまで携帯を触らずに、暇つぶしをするならきちんと据え置きのゲームをやってました。据え置きのゲームと携帯のアプリの違いは、その場にいないとできないのかトイレお風呂まで持っていけるのかの違いだと思います。

雑記

Posted by カッパ