タナ障害内視鏡手術 【入院1日目】

2019年10月13日

タナ障害の方や、治らない膝の痛みを抱えている同志たちに僕の治療の経過を書いていきます!

まずは入院1日目!

 

午前中

この日が来ました!

やっと長い間苦しめられてきた膝の痛みが無くなるかもしれません!!!

手術は明日の予定なんですが、1日前から入院開始です。

ここで書類を提出するんですが、僕は前回の診察の時に提出しておきました。

なので、することはありません。

病室に案内されます。

!!!

個室じゃないですか!!?!?

看護師長さん「うちはちょっと前に改装して、大部屋が無くなったんですよ。追加料金無しなので安心してくださいね!」

やったー!!!

大部屋を覚悟してたんで、プライベートが全くないと思ってたところに思わぬ幸運が!

いい感じ。

でもですよ、11時に病院に来たのはいいけど、やることない。

血圧と体温を測るだけ。

入院午後からでもよかったんじゃ?

外出許可もらって産休中の嫁と買い物へ。

 

病院食

しばらくのんびりして5時半に病院に。

6時過ぎから晩御飯。

明細を見ると1食18円とか書いてあったんで、あんまり期待してませんでした。

18円ってうまい棒2本も買えないよ?

期待できるわけないでしょ。

食事が来ました。

何これ?

領収書見たら追加料金がたんまり上乗せされてるパターンか?

本当に18円でここまで作れるんか?

完食しました。

病院食なんで味は薄いけど、まあいける。

 

絶食

夜の9時から手術が終わるまでは何も食べられません。

それなのにあの少ない病院食だけでは餓死の可能性が。

嫁に頼んで近くのコンビニで弁当とおにぎり3つ買って来てもらいました。

美味しい。コンビニのご飯って何でこんなに美味しいんでしょうか。

その後はダラダラして寝る前に薬を2種類飲まされました。

レンドルミンDとプルゼニド。

睡眠導入剤と下剤ですね!

手術前日は不安から眠れなくなる人が結構いるらしく、ここの病院では手術する人全員に飲んでもらってるようです。

眠剤童貞の僕も飲んでみました。

飲んで1時間くらい経つと眠気が少し襲ってきますが、このブログを書いてられるレベル。

もう少し起きてみて効果を見てみたいと思います!

次の日は朝からヘビーな『浣腸』が待ってるんで寝ます!

カッパ

追記

ゲームをしてたら1時半くらいまで眠れませんでした。

睡眠薬を飲んでも寝ようとしなかったらなかなか寝れないもんなんですね。