仕事や勉強に集中できる音楽はこのサイト1つで完璧

2021年3月28日

仕事や勉強に集中できる環境ってありますよね。

人によってはイヤホンで音楽を聴きながらとか、無音の環境でやりたいという人もいます。

ちなみに僕は他人が勉強してる音がしてるところが一番集中できます。

 

人の好みは除いて、一般的にどんな環境であれば一番集中できるのでしょうか。

 

人間が一番集中力を発揮できる条件

人が集中直を発揮できるのはこんな条件だとされています。

  1. 静かな喫茶店レベルの雑音(自然音◎)
  2. 他人が居る環境
  3. 室温が20℃~25℃

1.静かな喫茶店レベルの雑音

人間は無音の環境に居ると、ちょっとした音にも気を取られるようになります。

静かな自習室では外でバイクの音がしたら気になるし、鉛筆を落とした音も気になりますよね。

 

どんなに静かな場所を見つけても、必ず何かしらの音がするので集中力は乱れます。

静かすぎると集中を乱す音が多くなるということです。

 

逆に多少の雑音があると、脳がそれに慣れて音を音と認識しないようになります。

ちょっとした雑音がする場所の方が集中力を保ちやすいんです。

 

もちろんあまりにもうるさ過ぎるのはダメです。

 

2.他人が居る環境

人間は本当に1人きりだとリラックスします。

リラックスすること自体は脳にもいい影響を与えるんですが、し過ぎると集中力がなくなってしまいます。

そのため、1人でいるよりも他人と一緒に居た方が適度に緊張し、集中力が増すというわけです。

さらに、その他人が勉強をしているとなおさら集中力が増します。

自習室で他の人が勉強しているのを見ると集中力が上がるのはこのためです。

 

ただ、ここで注意すべきなのが、友達と一緒にというのはダメだということ。

友達が近くにいると気になるし、しゃべりたくなってしまいます。

 

「友達と一緒でもしゃべらないよ」って人がいるかもしれませんが、それなら一緒に勉強する必要すらないはずです。

 

なので、友達を除く他人がいる環境を選びましょう。

 

3.室温が20℃~25℃

エアコンで設定するだけです。

カフェや図書館なら基本的にこの範囲内の温度になっているはずです。

 

この環境を作り出す音楽

1番集中できる条件を長々と書きましたが、常にその環境で勉強できるわけじゃありません。

ベストな状態じゃないから勉強やめとこ。

これでは集中力うんぬんの前に勉強時間自体が足りなくなってしまいます。

 

なので、上で紹介した条件を作り出せるサイトを紹介します。

僕はブログを書いたり勉強するときにこのサイトを開いたままにして使ってます。

このサイトは雨の音とカフェの音をずっと流し続けてくれます。

これで、ちょっとした自然音と他人が居るという環境を同時に作り出せるというわけです

使い方はめちゃくちゃシンプル。

カフェの音を出したい時は「Cafe」のボタンを「ON」に、雨の音を出したい時は「Rain」のボタンを「ON」にするだけ。

ボリュームをそれぞれ独立して変えることができます。

なので、雨だと憂鬱な気分になってテンションが下がる人はカフェの音だけにすればいいし、

人がたくさんいる所では集中できない人は雨の音だけにしてもOK。

 

僕は両方ともONにして使ってます。

 

しかも、人の話し声も英語なので、何を話しているのか気になることもありません。

 

まとめ

これから勉強したり、作業をするときはぜひ使ってみてください!

雑記

Posted by カッパ