ブラック企業の辞め方。まずは労働基準法と給付金を知ろう。

就職活動で失敗したばっかりに、ブラック企業で働いている社畜の皆さん。

お疲れ様です。

今回はそんな社畜の皆様がブラック企業から解放されることを願ってこの記事を書いていきたいと思います。

 

ブラック企業が社畜を縛り付けているもの

ブラック企業は社畜の皆さんをうまいこと縛り付けてきます。

大きく分けるとこの3つを縛られます。

  1. 時間
  2. 考え方
  3. お金

1.時間

社畜はものすごい時間残業をします。

月に100時間くらいは当然で、できる社畜は200時間を超えることもあるようです

残業200時間と言われてもいピンとこないので、シミュレーションしてみました。

月に200時間を実働30日で割ると6.5時間。(ブラック企業は休日などありません)
1日9時間勤務(休憩1時間)だから、単純に15.5時間は会社にいる。
通勤に1時間、睡眠を6時間とるとして、すでに22.5時間。
あと1.5時間で食事・風呂・洗濯・掃除・買い物を済ませる。

グラフにするとこんな感じ。

・・・こんな生活できるの?

Left Caption
僕なら2か月と耐えられない!

 

時間を縛られると、仕事以外のことを考えられなくなります。

少し探せばもっといい条件で働ける職場なんていくつもあるのに。

 

転職サイトを見る時間すら奪われてますからね。

これのせいでどんどん考え方も洗脳されていきます。

 

2.考え方

ブラック企業の上司は部下を労働力としてしか見ていません。

もちろんその上司ももっと上からは同じように扱われているのでしょうがないことかもしれません。

 

余計なことは考えずに働いてくれる部下を欲しがります。

サービス残業、休日出勤当たり前の会社に新しく人を雇う余裕なんてありません。

なので、今いる社員を社畜にまで育て上げないといけません。

 

休日出勤、サービス残業は自分の成長のため、だから無給なのは当たり前。

この会社でやっていけないなら他の会社では絶対にやっていけない。

過労死も含めて自己管理。

 

はたから見ると「何言ってんだこいつ」的な言葉ですが、ブラック企業に洗脳されている社畜にとっては有難いお言葉なんです。

 

きっちり洗脳されてしまうと、社畜戦士の出来上がりです。

過労死バンザイアタックをものともしません。

 

3.お金

資本主義のこの世の中ではお金がないと食べ物も買えないし、住むところさえもなくなります。

ブラック企業はこのお金までも縛ってきます。

サービス残業という名の賃金未払いにより、労働時間と比較して異常に給料が低くなってます。

趣味に使うお金もなく、貯金することすら難しいでしょう。

 

このせいで、ブラック企業を辞めてから転職活動をするという選択肢を奪ってるんですね。

もちろんブラック企業で働きながら転職活動なんてできるわけがありません。

時間がないですから。

 

時間・考え方・お金を縛られるということは…

時間・考え方・お金は人間にとってとても大切なことです。

こんな状況の人はブラック企業に命を握られているのと同じです!

時間とお金と考え方。

この3つを縛り付ける方法は危ない宗教に近いものがありますね。

 

じゃあ、どうすれば社畜という状態から抜け出せるでしょうか。

考えてみましょう。

いや、社畜の皆さんは考える時間はないと思うので、僕が代わりに書いていきます。

 

ブラック企業の社畜という最悪の状態を抜け出すには

結論から言うと社畜を抜け出すには辞めるしかありません

それ以外に選択肢はありません。

 

まずは上で書いた3つの縛りのうち1つずつ順番に解決していくようにしましょう。

一気に解決しようとしても、時間がないので難しいです。

解決するのはこの順番がおすすめです。

  1. 考え方
  2. 時間
  3. お金

1.考え方

まずは考え方を変えないといけません。

  • 会社を辞めたら迷惑がかかる。
  • 会社を辞めて何をしたらいいかわからない。
  • やめた後のお金が無い

こんなことを考えているようでは、あなたの洗脳は解けていません。

あなたが辞めるのはあなたの自由。

代わりの人員を探すのは会社の仕事です。

あなたには何の責任もありません。

 

Left Caption
会社を辞めて何をしたらいいかわからない

って人は、ゆっくりしてください

今まで頑張って働いたんですから。

ゆっくりやりたいことを探せばいいんです。

 

やめた後のお金の心配は、やめた後にしましょう。

まずはこのクソみたいな労働環境を抜け出さないとダメです。

それからゆっくりとお金の心配をしてください。

ブラック企業を辞めれば時間はたっぷりありますからね!

 

2.時間

これは1.考え方から解放されればすぐに解決できます。

やめればたっぷり時間ができます。

Left Caption
まずはブラック企業を辞めること!

 

3.お金

やめた後にゆっくり考えればいいとは言っても、社会の一部として生きていくにはお金が必要です。

どうやってお金の問題を解決するかについて語っていきましょう。

  • 有給休暇を全消化
  • 住居確保給付金の申請をする
  • 失業保険をもらう

有給休暇を全消化

まずは貯まりに貯まっている有給休暇を全て取りましょう。

働き始めて半年以上の人は最低10日間は有給休暇を取得する権利を持っています

10日間というと、土日を絡めれば2週間の休みになります。

これがどれくらい大きいかというと、辞めますと言ってから1度も出社しなくてよくなります!!!

 

辞めますと言った後に出社するのって気まずいですもんね。

 

普通に正社員として働いている場合は、退職日の2週間前までに退職届を提出すれば法律的に何の問題もありません

就業規則に2か月前に提出することと書いてある場合もありますが、無視してOKです。

就業規則よりも法律の方が優先されます。

Left Caption
無視無視!

今まで法律を無視してコキ使ってきた報いを味合わせましょう!

 

有給休暇で2週間休みをとれるということは、お給料をもらいながら2週間生活できるということです。

これでお金に困らない期間を2週間作ることができます。

 

住居確保給付金の申請をする

住居確保給付金って知ってますか?

仕事を辞めた後の生活を安定したものにするためには絶対に申請を忘れてはいけない給付金です!

申請が通ると、3か月間の間家賃の負担が減ります!

自治体によって上限額が違うので下のリンクで確認してみてください。(6ページにあります。)

受給するには条件がいくつかあるんですが、ブラック企業に勤めていた人なら余裕で通るはずです。

1人暮らしの場合の条件はこんな感じです。

・収入:11万円以下

・金融資産:24.3万円以下
(※申請日が属する月)

もっと細かい条件はそれぞれの自治体のホームページで確認しましょう!

大分市の場合はこのページで確認できます。

 

もちろん僕は知りませんでした。

ただ、僕の場合は貯金額や嫁の収入などで条件から外れていたので、申請しても受給することはできませんでした。

ですが、条件に当てはまっていて、もらえないというのはとんでもない損ですよ!

いいと自分が住んでいる場所の役所に電話して聞いてみましょう!

 

住居確保給付金をもらえると、半年の間は家賃を行政が負担してくれます。

ここで注意しておきたいのが、

POINT家賃は家主に直接振り込まれるので、お金を悪用はできません!

 

 

失業保険をもらう

仕事を辞めると失業保険をもらえますが、自己都合の場合は退職後3か月間は受給できません

つまりその期間は貯金を使ったりバイトをしたりして自分でしのがないといけません。

ただ、バイトの給料がある一定の金額を超えると支給されなくなります。

ここに基準等を書いてもいいんだけど、改定されて古い情報になる可能性があるから自分で調べてね!

 

Left Caption
このリンクから調べられるよ!

 

まとめ

ブラック企業で社畜になってる人!

その中でも、運よくこの記事に出会った人!

Left Caption
あ?

取りあえず仕事辞めなさい。

意外と何とかなるよ!

Left Caption
割とマジで

雑記

Posted by カッパ