豆腐が不良品だった話。

こんにちは。

豆腐・納豆とか大豆製品が好きなカッパです。

こんな猛暑が続く夏は冷蔵庫で冷やした豆腐を食べると体が冷えて最高です。

今回はタイトルの通り、スーパーで買った豆腐の形がおかしかった話です。

・・・ただそれだけの話です。

フ○イン

カッパ夫婦は2人とも仕残業がほとんどないという超絶ホワイトな仕事をしているので、仕事が終わってから2人で食材の買い出しに行きます。

その時に豆腐好きなカッパのために、納豆と豆腐を大量に買います。豆腐38円ってコスパよ過ぎ!納豆も3パックで68円って1食20円ちょっとしかしてない!

ということでその日も納豆と豆腐を買って帰りました。もちろん、それ以外の食材も買ってますよ!嫁は料理してくれてますよ!ありがたいですよ!

後日、豆腐を食べようと思ってパックを包丁で開封します。

(今だけの量が入ってて30円。大豆農家の方、豆腐職人の方、卸売りの方、いつもありがとう。全ての食材に感謝をこめて、いただきます。)

ん?

なんか形がおかしい!?

角の部分がごっそりと無くなってる!!!

※決して自分で切り取って話題づくりをしているわけではありません。

1週間で豆腐5丁は食べているカッパでさえもこういう形の物に出会ったのはこれが初めて。相当珍しい現象なんだろうな。

クレーム

クレーマーにとっては格好の標的になりそうな不良品豆腐。

けど僕にとっては「珍しい物が見れた!ラッキー!」くらいの事件でした。

もちろん美味しく頂きました。切ってしまえば形なんて関係ない!

これだけ安く、大量に作っているんだから、ちょっとしたミスがあるのは仕方がないこと。むしろいつも安く買えるのに感謝したいくらいの気持ちです。

いやあ、かっぱって人格できてるなあと思った人はブックマークしてね!

ガンジーのような広い心を持つカッパ

雑記

Posted by カッパ