布団圧縮袋が便利過ぎて使っていなかったことを後悔した話

こんにちは。

明日からダブル台風が近づいてきて仕事が休みになって欲しいと熱望しているカッパです。

夏も終わりに近づいているのにまだ冬用の布団を片付けていません。

そろそろ重い腰を上げて取り掛からないと、一年中ベッドのそばに布団が置いてあるという状況になりそう。片づけてもすぐにつかうことになるんですけどね・・・

ということで、今回は布団を片付けるために試行錯誤したお話です。

布団クリーニングというものがあるらしい

カッパ邸の郵便受けにはたまに布団クリーニングのチラシが入っています。

布団クリーニングを使ったことは無いんですが、専門業者がやってくれるので自分でどうにかするよりは保存状態がいいのは確実。完璧にきれいな状態で保存したい時はベストな方法なんだろうけど、料金が高すぎるのが難点なんですよね。

布団3枚で9500円は貧乏アフィリエイターのカッパにとってはきつい。

今回は片づけるのが遅すぎて、長期間は保存することはないのでクリーニングは却下。

たった2~3か月のために1万円は出せません。

今年の冬が終わったらクリーニングも考えてみようかな。

もっと安く済む方法を模索

布団を片付けてないことをカッパ嫁が職場で話したらしいんですよ。

嫁「冬用の布団まだ片付けてないんですよ。」

先輩1「カッパ嫁チャンずぼらだねえ。」

嫁「ぐへへ。クリーニングに出したら袋に入って帰ってきますよね?」

先輩2「わざわざクリーニングに出さなくても、自分で洗って布団圧縮袋使えば1年くらいなら簡単に保存できるよ。」

先輩1「狭い部屋に住んでる主婦の必須アイテムだよ。今日買いに行きなさい。」

こんなやりとりがあったそうです。

 

ということで、今回はコインランドリーで洗濯した後に、ふとん圧縮袋に収納する作戦に決定!

コインランドリーからのホームセンター!

やると決めたら早速コインランドリーへGO!

今回洗濯するのは薄めの掛け布団と、厚手の掛け布団(ポリエステル)。これだけの量だったんで、小さめの洗濯機でOK。

乾燥機も小さめのやつでいけたので、総額2000円もかかりませんでした!

その後、ふとん圧縮袋を探しにホームセンターへ。

意外と安く売ってあります。しかも、種類が豊富。

 

今回は掃除機で吸ってコンパクトに圧縮するタイプにしました。

手で圧縮するタイプもあったけど、絶対掃除機の方が楽なはず。何で手動が売ってあるのか・・・?(追記:手動タイプは旅行先で洋服をコンパクトにするときに使えば便利だそうです!)

 

早速やってみた。

今回ホームセンターで購入したのはこれ。アマゾンにもあったのでリンクを張っておきます。↓↓↓

お値段は1300円くらいしました。安いものだと500円くらいの物もありました。ただ、あまり安過ぎるやつは密閉が甘くて、収納している間に膨らんでしまうみたいです。

では、ふとんを入れて行きますか。コインランドリーでふっくら洗濯済みのふとんを袋に詰めていきます。

袋が大きくて余裕があり過ぎるような気もしないでもない。まあ、大は小を兼ねるとかいうしよしとしよう。

で、詰めた後に掃除機で空気を抜いていくだけ。掃除機をバルブに押し当ててスイッチON!

凄い!!!

空気がみるみる抜けて、厚さが元の4分の1位になりました。これなら棚の上とかに収納しやすいですね!しかも、真空パックのようにしているので、湿気によるカビも防げそう。

上からの写真では厚さが分かりにくいので横からの比較。

圧縮前↓↓

圧縮後↓↓

ん?何か違いが分かりにくいな・・・。

一応言い訳させてもらうと、今回はふとんの量に比べ袋が大きすぎたんで、端の方がたるんでます。実際にやってみると、むちゃくちゃ圧縮されたのが分かりますよ!

 

まとめ

今まではふとんを洗って棚の上に普通に置いていました。ふっくらしている分、時間がたつとずり落ちたりしてたけど、圧縮した後だとそんなことも起こらなそうです。

もっと前から使っていればよかったぜ・・・。

まだ使ったことがないという人は是非使ってみてください!!!

日記

Posted by カッパ