【祝!100記事達成!】100記事書くのに1年以上かかったけど、雑記ブログの特徴が見えてきた

2019年7月24日

ついに100記事達成しました!!!

2018年6月18日に1記事目を上げて、約1年1ヶ月。

 

遅過ぎじゃないですか?

これで、よく

ブログで飯を食っていく。

なんて言えますね。

 

平均3日に1記事。

 

さらに言っておくと、30記事位は別のブログから移転しただけなんで、実質70記事くらいしか書いてないんです。

5日に1記事。

 

マジでやる気を感じない更新頻度です。

 

全て仕事中に

僕のモットーは、

資格勉強も、副業も仕事中にしかしない。

全部仕事中に終わらせてます。

 

会社のパソコンでインターネットの履歴を調べられるとアウトです。

けど、仕事はきっちり終わらせてるし、問題ないでしょ。

 

仕事中に終わらせるってのはメリットでもあるんですが、有給を取ったり長期休暇があると全くやらないことになってしまうんですよね。

 

しかも、長期休暇後ってやる気が出ないんですよね。

そのやる気0状態が下手をすれば1週間以上続くこともあります。

これが年に数回と言わずあるわけです。

これではちっとも作業が進みません。

 

こんなこともあり、1年以上かけてこれだけの量の記事しか書けませんでした。

そろそろ家での作業も始めないとな・・・

 

100記事になったこのブログの収益は?

1年運営して、このブログから発生したのは・・・

68円!!!

1年の収益が68円。

 

少ない。

100記事も書いたのに。

 

駄菓子しか買えないよ。

消費税も考えると駄菓子も危ういよ。

 

ただ、見に来てくれてる人は徐々に増えていってる。

こんな感じのダサいブログでも、読んでくれる頭のおかしい優しい人もいるんだなと痛感しました。

 

収益に関してはこんな感じですが、記事数が増えるにつれ昔書いた記事の検索順位も上がってきてます。

記事を増やし続ければいつかきっと収益にも繋がってくる。

そう信じて書き続けていきます。

 

雑記ブログの欠点が顕著に出てる

このブログはいくつかのカテゴリに分けられるけど、基本は思いついたことをどんどん書いていく雑記がメイン。

雑記ブログは何でも記事にできるので記事数を増やしやすいけど、1種類のキーワードのボリュームが出にくいので検索上位に表示されづらい。

というよく言われている特徴が出ちゃってます。

 

このブログで記事数が多いのは「仕事が暇」と「資格」関連。

なので、「暇 資格」でGoogle検索をかければそこそこ上位に表示されてます。

 

けど、他の日常を書いた記事は検索からの訪問者はいません。

 

じゃあ、雑記ブログは書くだけ無駄?

だからと言って記事をどんどん書くのが全くの無駄かというとそうではないようです。

「暇 資格」で検索上位に表示されるようになったのは、ブログの記事数が増えてからなんです。

この記事というのもほとんどが自己満の日記です。

 

自己満日記でもGoogleさんはブログのボリュームとして認識してくれてる。

ありがとうGoogleさん。

 

なので、何でもいいから記事をどんどん書いていくスタイルは別に間違いではないと確信が持てました。

もちろん専門的な内容ばかりで固めてある特化ブログよりはスピードは遅いですが、ゆっくりと成長していくがゆえの可愛さも出てきます。

 

なにより、雑記なので気が向いたときに、好きな記事をかけるので無理なく続けられそうです。

 

まとめ

以上が雑記ブログを100記事書いてみて思ったことです。

 

これからはなるべくさぼらずに書いていこうかな。

いや、無理すると挫折するから、自分が好きなタイミングで書く今のスタイルを貫こう。