サーチコンソールから『タグ「div」の CSS 構文エラーです。』のエラーが来たので、最速で解決してみた。

僕のサーチコンソールの画面にまた嫌な表示がありました。

またエラーです。

今回は『タグ「div」の CSS 構文エラーです。』というもののようです。

エラーの表示ばっかりで、最近サーチコンソールのことが嫌いになってきてます。けど、よく考えると、常に自分の力だけでエラーを探すのなんて無理なので、それを代わりにやってくれている素晴らしいシステムなんですよね。いっつもやってもらってばかりだと有難みを忘れてしまいそうになります。もう一度思い出しておきましょう「サーチコンソールちゃんはいい子。」

 

これを思い出したところで、本題のエラーを修正していきましょう!

 

修正部分

まずは問題が起こっている部分を特定しましょう。

Googleサーチコンソールのサイドバーにある「AMP」をクリック。

 

すると、今出ているエラーが表示されます。今回修正したいエラーである『タグ「div」のCSS構文エラーです。』をクリック。

 

これで該当するページが全て表示されます。

その中の1つのページを見てみましょう。

 

見たいページをクリックすると、右側に問題がある部分が表示されます。

今回は調べてみると、「/zoom: 1;」という部分がエラーを引き起こしていることが分かりました。

 

僕の場合、このエラーが表示されているのは「カエレバ・ヨメレバ」のリンクを張っているページでした。

カエレバのリンクの記述の中にある「zoom」の部分を修正していきましょう。

 

修正方法

カエレバのリンクの中にある「/zoom: 1;」の / を削除すればこのエラーは解決します。

「/zoom: 1;」→「zoom: 1;」

多分、カエレバ・ヨメレバを使っている人は色んなページにリンクを張っているはずです。

もちろん、ワードプレスのテキスト編集画面で1つずつ手作業で修正して言ってもいいんですが、今の時代大変な作業は自動化されています。

こういう面倒な修正は「Search Regex」というプラグインが便利です。

 

Search Regexをインストールして有効化したら、実際に使ってみましょう。

ツールにある「Search Regex」をクリック。

 

それぞれの機能について書いておきます。

  • ①Search pattern:検索をかける文字列を入力します。今回の場合は「/zoom: 1;」です。
  • ②Replace pattern:置き換える文字列を入力します。検索をかけた文字列がここに入力した文字列に置き換わります。今回は「zoom: 1;」です。
  • ③Search:①に入力した文字列を検索できます。ここをクリックしてもまだ置き換えはされていません。
  • ④Replace&Save:ここをクリックすると、②の文字列に置き換えて保存されます。ここをクリックすると後戻りはできません。慎重に何度も見直してからクリックするように。※僕はここをミスって大変なことになったことがあります。入念にチェックしましょう。マジで。

 

上の画像のように入力出来たら④をクリックすれば置き換えられます。

 

もう一度聞きます。

しっかり確認しましたか?

 

これで、ワードプレスのテキストエディタで修正されていれば完了です。

 

サーチコンソールで修正を検証

最後にサーチコンソールで修正を確認しましょう。

サーチコンソールのAMPエラーの画面で「修正を検証」をクリックします。

 

すると、1分くらいこの画面に切り替わった後に、

 

この画面に進めば作業は終了です。

 

数日後に検証結果が表示されるのでそれまで待ちましょう。

 

もし、修正をできていなかったら・・・

こんな感じの画面になります。

 

この場合は修正方法をもう一度やり直してください。

 

まとめ

これで今回のエラーは解消できたはずです。

数日後に結果を報告したいと思います。

 

こんな感じ!

カッパ