固定ページにカテゴリごとの記事一覧を作ろうとしたらサイトにアクセスできなくなった話

2019年5月31日

今週はやる気がみなぎっています。

燃えたぎってます。

 

なぜなら、

今週は上司がいないからです。

 

上司がいない=チャンス

今になって気づいたんですけど、

昨日、今日と上司いないな。

 

ん・・・?

 

今週ずっと外部研修じゃないか!!!(上司が)

 

これは最大のチャンス到来。

 

 

後ろに上司がいるとパソコン画面いっぱいに編集画面を開くことができないんですよね。

今日はそんなの気にせず、ペイントを使ったり、読みやすい大きな文字で記事を書いていこうかな!

 

なんかみにくい

上司の予定表を確認しないという、会社で副業してる人にあるまじき失態を犯しましたが、気を取り直していきましょう。

 

僕のブログって最新記事を表示する場所しかなくて、見にくいだろうなあとずっと思ってたんです。

そう思いながらもずっと放置してきました。

 

だってね、まだ1日3人程度しか見に来てくれないんだもん。

もっと見に来てよ。

これ、1週間の結果ですよ。

少ない・・・

 

けど、将来100万PV達成する予定だし、今のうちに見やすくカスタマイズしとくか。

と重い腰を上げました。

 

今のTOPページはこんな感じ。

 

最新記事がずらーっと時系列で並んでます。

さらに、右のサイドバーにも最近の投稿が載ってます。

 

「おれはネットビジネスのカテゴリしか興味ねえよ。」

「結婚式の話しか見たくないわ。」

って人は

自分でさかのぼって好きな記事を読めば?

これがカスタマイズ前のこのサイトのスタンスです。

 

こんなスタンスじゃあ、固定ファンがつくわけありません。

カテゴリごとに最新記事を表示できるようにカスタマイズししたろ。

これで固定ファンがたくさんついて、がっぽり稼げるぜ・・・

くくく・・・

 

 

で、いくつかサイトを調べていたんですが、phpをいじるといい感じに記事一覧を作ることができると書いてありました。

プラグインで作る方法も書いてあったんですが、サイトの読み込みが遅くなる可能性があると書いてあったので今回はphpの方を使っていきたいと思います!

 

(この判断が後に甚大な被害を及ぼすことをカッパはまだ知らないのであった・・・)

 

今回やってみたphpいじり

もちろん、カッパにphpの知識はありません。

なので、他のサイトで調べた通りにやってみました。

このphpを貼りつければいいと。

ふむふむ。

で、どこに貼りつければいいんだ?

 

分からん。

 

多分phpを理解している人にとっては常識なんだろうけど、カッパには全く理解不能。

 

適当に「子テーマの編集→function.php」とかいうところに貼りつけてみました。

 

すると・・・

 

 

え・・・?

 

 

何も表示されんぞ?

 

 

ちょっと・・・

 

 

ねえ・・・

 

 

おい!

反応しろよ!!!

 

ワードプレスのログイン画面すら表示されなくなったので、修正ができなくなりました。

こんな時の対処法

まあ、原因ははっきりとしてます。

さっきのphpが悪いんです。

 

貼りつけ方か、内容か。

どちらにしろ元に戻さないといけません。

けど、ワードプレスの編集画面にログインできない。

 

そんな時はXサーバーから修正します。

「ログイン→ファイルマネージャー」を開きます。

編集したいドメインを選んだら、

「public_html→wp-content→themes→luxeritas→functions.php」

の順に開きます。

※luxeritasの部分は自分が使っているテーマを選んでください。

 

「functions.php」をクリックすると、テキストファイルがダウンロードされます。

これをメモ帳で開いて、編集します。

今回はこの選択した部分が悪さをしているので削除します。

 

削除ができたら、ファイルを選択してアップロードします。

 

これで、普通に表示されるようになりました!

 

あぶねえ。

 

まとめ

知識がないのにphpとかいじるな。