2018年までiPhone4Sを使い続けた男がメリットとデメリットを説明したいと思う

2020年7月29日

iphone4Sと聞いて懐かしいなと思う人、何それ?って思ってる人。

色々いると思います。

僕は2018年まで現役バリバリで使ってました。ちなみにその時期にはiPhone XSなんかが発売されていました。

 

携帯電話を5年ぶりに買い替える話』を書いている時に、

「何でこのカッパはずっと4Sにこだわってたんだ?アホなの?死んだ方がいいんじゃね?」

と思っている人がいたらどうしようとビクビクしていました。

そういえばビックルっていう飲み物あったよね?

サントリー ビックル

 

そこで、今回は日本一iphone4Sを長く使った男を自負する僕が、その魅力について語りましょう。

 

まずは4Sとの出会いから

出会いなんていらねえから早く結論書けって人はここまで飛ばして下さい。できれば全部読んでください。お願いします。

この4Sと出会ったのは忘れもしません、大分に転勤してきた日のことです。

当時すでに6、6+が発売されていました。

4Sはもう現役を引退し、中古となってブックオフにいました。

価格は6800円。

私はとにかく安い携帯を探し求めていたので即決で購入しました。

それから5年以上ものあいだがむしゃらに頑張ってくれました。

『雨にも負けず、落下の衝撃にも負けず、重いエ○動画の再生にも負けず。』

 

元々、4Sを買う前はiphone5を使っていて、こいつが水没ですぐに壊れてしまいました。

水没したらバチバチッと音がしてむちゃくちゃ熱くなるんですよ!

知ってました?

 

では、メリットとデメリットを説明していきましょう。

 

4Sを使い続けるメリット

4Sを使っていてよかったことは、この2つです。

  1. 機種代が安いこと
  2. 通信速度制限が無い
  3. イヤホンジャックOK
  4. ポケットサイズ

こうやって並べてみると、メリットが意外とあります。

1.機種代が安い

これはすごいことです。

最新のiphoneは10万円するのが当たり前の中、4Sなら5000円以内で買えます。ガラケーくらいの値段です。

壊れた時用に2台買っておくこともできます。

さらに、10年後にプレミア価格がつく可能性も…無いか。

 

2.通信速度制限がない

これは僕にとってとてもありがたいことでした。

会社の車で片道1時間以上かかる得意先に向かう時に、ずーっと音楽もないのは結構つらい。かといってラジオも今自分が聞きたい曲をタイムリーにかけてくれることはありません。

そんな時に4Sが頑張ってくれます。

3G回線なので、YouTubeで音楽かけ放題なんです!!!

なにせ通信速度制限がないですからね!

 

「動画がすぐ止まるんじゃないの?」

って思うかもしれませんが、それに関しては全く問題ありません。画質を最低にしておけば普通にサクサク見れます。スマホに画質はいらんでしょ。

素晴らしい。

イヤホンジャックOK

最近のiphoneは

 

あとスマホでかなり利用頻度が高いグーグルマップも問題なく動作してくれます。方向音痴の人でも安心。

いまだに中古販売店で買うことができるので機能はLINE、YouTube、グーグルマップ、電話くらいでいいって人にはオススメです!

 

 

デメリット

4Sのデメリットは

  • 新しい絵文字が表示されない
  • 流行っているスマホゲームはインストールできない
  • ネットの検索が遅い

これくらいですかね。

スマホ中毒の人にとってはクソみたいな携帯かもしれませんが、ライトユーザーのカッパにとっては特段問題になりませんでした。

絵文字よりも顔文字派だし、スマホゲームはそこまで興味無いし、ネットも少し待てば表示してくれる。

4Sのデメリットと月末の速度制限によるデメリット。

どっちの方が我慢できるかで決めてもいいです。

 

結局

これだけ4Sを推してるのに、SEに乗り換えるんですけどね!

ただ、2018年まで4Sを使っている人のブログってのは貴重だと思うので一応感想を書いてみました。

参考にしてみてください!

カッパ

雑記

Posted by カッパ