大卒の人って仕事できないよね。と思ってる高卒の人が多い理由を考察してみた。

社会人になってよく耳にする言葉があります。

 

「大卒の人って意外と仕事できないよね。」

 

これって本当なんでしょうか?

僕が考察してみました。

※今回の記事は高卒の人が読んだら気分を悪くする内容かもしれません。

そのような人はこの記事は読まずに閉じてください。

 

大卒の僕と高卒の友達

僕は大学を卒業していますが、高卒の人が全員頭がよくないとは全く思っていません。

というより、仲がいい友達はほぼ全員高卒です。

 

まず、友達の中で高卒、大卒というワードがまず出てきません。

お互いに気にしてないんじゃないでしょうか。

 

こいつ頭の回転が速いな。

と思う奴らばかりです。

 

大前提として高卒の中にも頭がいい奴がいるし悪い奴もいる。大卒も同じ。ただ、割合は違う。

という考えがあります。

 

あの人は高卒、この人は大卒、なんて考えながら生活している人はほとんどいないですもんね!

 

それなのに、なぜ職場では

「大卒の人って意外と仕事できないよね。」

という言葉が出てきやすいのでしょうか。

 

大卒の人って仕事できないよね。という言葉が出る理由

僕が考える理由は4つあります。

  1. 待遇の差
  2. 一流の大卒を見たことがない
  3. 大卒は仕事ができて当たり前という思想
  4. 勉強はできなかったけど、地頭はいい
  5. 単純作業の速さで仕事ができるできないを判断している

 

1.待遇の差

ほとんどの企業では高卒と大卒の給料は違います。

大体大卒の方が高く設定してあるはずです。

 

だからといって、仕事内容にたいした差があるわけではありません。

同じような仕事をしています。

 

それなのに、給料も違うし出世のスピードも変わってくるわけです。

このような現状があるので高卒から不満が出てくるのは当たり前です。

 

そこで目に付くのが、大卒なのに仕事ができない人です。

高い給料をもらっているはずなのに、仕事ができない。

こういう不満が出てくるわけです。

 

2.一流の大卒を見たことがない

まずはっきりと言っておきましょう。

大卒の中でも優秀な人は高卒の人がいない企業に就職します

高卒の人がいるにしても仕事内容がはっきりと違うような仕事を選びます。

高卒の人と大卒の人が全く同じ仕事をしている会社というのは、一流企業にはほとんどありません。

絶対に線が引かれてます。

 

なので高卒と同じ業務をしている大卒は、3流の大卒なんです

これは紛れもない事実です。

 

ちなみに僕は3流の大卒なので、高卒の人の不満を耳にしているというわけですね!

 

3.大卒の人は仕事ができて当たり前という思想

大卒で仕事ができない人は目立ちます。

『大卒は仕事ができて当たり前』という思想があります。

なので、仕事ができる大卒はそこまで目立ちません。

当たり前だからです。

逆に仕事ができない大卒は目立ってしまいます。

 

高卒の場合は逆です。

仕事ができたら目立ちます。

 

背が高くてバスケが上手くても、「背が高いからね」、背が高くて下手だと「背が高いのにwww」となるのと同じです。

逆に背が低くてバスケが上手いと「背が低いのに凄い」で、下手だと「背が低いからしゃあない」となります。

 

そして、目立つところだけを比較して

「大卒より高卒の方が仕事できる」

という考えが生まれるというわけです。

 

4.勉強はできなかったけど、地頭はいい

さらに、僕の職場の高卒の人たちを分析してみたところ、自分は地頭がいいと思ってる人が多いんです。

学歴は低いけど、頭の回転は速い。

と思ってるんですね。

 

なぜこのような勘違いが起こってしまうのでしょうか。

 

それは、勉強でまわりと競い合ってこなかったからです。

 

大卒の人は基本的に中学・高校と勉強をしています。

努力をして学力が上げて、合格でき1番上のレベルの大学を受験します。

 

例外もいますが、基本的に自分が努力して到達できる最高地点を狙うはずです。

 

合格した後もさらにそこで競い合います。

そこで大半の人は『自分が努力してもかなわない天才』がいることを知ります。

 

この経験から自分の頭の良さがどのレベルにいるかを正確に知ることができます

 

そのため、自分は地頭がいいという勘違いをしなくなります。

 

その点、高卒の人はこの経験をしてこなかった人が大半です。

なので、頭はいいけど勉強をしなかったから大学に行ってないという勘違いをしてしまうわけです。

 

この勘違いも仕事ができない大卒の文句を言ってしまう1つの要因です。

 

5.単純作業の速さで仕事ができるできないを判断している

大卒なのに使えないな。

という言葉を言うのは先輩の高卒の割合が高いです。

 

なんで先輩の高卒はこんな言葉を言ってしまうのでしょうか。

それは、単純作業の早さで比較しているからです。

 

新しく入った大卒は単純作業が遅い。

頭の回転が遅いからあんなに仕事が遅いんだ。

 

その点俺は頭の回転がいいから作業が早い。

 

こう思っているんでしょう。

 

ですが、これは大きな間違いです。

 

単純作業は慣れれば慣れるほど早くなります。

長く仕事をしていればそれだけ早いのは当然のことなんです。

 

バスケ、野球、サッカーのチームプレイははたから見ればかなり難しいことをやっているように見えます。

ですが、基本的な動きを長年かけてやっていると、考えるよりも体が先に反応します。

これが経験による慣れです。

 

仕事でも同じです。

単純作業に慣れると考えるより体が先に反応します。

 

これを新人に求めること自体間違いです。

ですが、これを分からないので「大卒は意外と使えない」と言ってしまうんですね!

 

大卒でも高卒でもいいじゃない

こんな感じで長々と考察してみたんですが、言いたいことは1つ。

大卒と高卒でいがみ合うのはよくない。

仲良くやりましょう。

カッパ

雑記

Posted by カッパ