なぜブログを始める時にレンタルサーバーを借りる必要があるのか

ブログを始める時に絶対に必要なのが、サーバーです。

ブログを始めようと色々調べるとレンタルサーバーという言葉が絶対に出てきます。

このレンタルサーバーは何で必要になるんでしょうか。

これを説明してみましょう。

 

サーバーとは

まずはサーバーとは何かを説明しておきます。

ネットで調べてみると、こんな感じのことが書いてあります。

サーバーは、サービスを利用者のリクエストに応じて提供するソフトウェア、あるいはその機能が稼働しているコンピュータのことである。コンピュータ分野のクライアントサーバモデルでは、クライアントからの要求に対して情報や処理結果を提供する機能を果たす側を指す。本稿ではこの意味で記載する。サーバにはファイルサーバ、メールサーバ、Webサーバなど多数の用途や種類がある。『引用元:サーバー|Wikipedia

この文章を読んですぐに理解できる人は、僕のブログを読む必要はないので別のサイトで詳しい勉強をしてください。

 

上の説明じゃわかりづらいという人のために簡単な言葉で説明していきます。

 

まずは例を挙げてみます。

僕たちがGoogleで何か調べ物をします。

すると、検索結果がずらっと表示されます。

その中で気に入ったサイトをクリックすると必要な情報が書かれているサイトを見ることができます。

このサイトを僕たちのパソコンに提供してくれるのがサーバーです。

検索結果をクリックする=サイトを保存してあるサーバーにデータをくれとリクエストする

ということです。

 

つまりサーバーは色んなデータファイルを保存しておいて、リクエストされた時に取り出して提供してあげるコンピューターのことです。

 

自分のサーバーがあまり使われていない理由

もちろん、自分でサーバーを準備することもできます。

ですが、ブログを書いているのほとんど(99%以上)はレンタルサーバーを利用しています。

自分でサーバーを準備いない理由はなんでしょうか。

  1. サーバー用のパソコンがめちゃくちゃ高い
  2. ランニングコストがすごい
  3. 設定に膨大な知識が必要
  4. 常にサーバーの状態を気にしないといけない

 

1.サーバ用のパソコンがめちゃくちゃ高い

人気のサイトになると、1日に数万人が見に来ることになります。

その膨大な人数のリクエストを一気にこなす必要があるので、めちゃくちゃ性能がいいコンピューターである必要があります。

普通のパソコンでは確実に無理です。

1日に数万人のアクセスがなくても最低でも10万円のパソコンが必要になります。

しかも、そのパソコンの性能をサーバー用に全振りしないと追いつかないレベルです。

他にも必要な機器があります。

  • サーバー本体:約10万円~
  • スイッチングハブ:約2,600円
  • 静音PCケース:約10,000円
  • 無停電電源装置:約50000円 ※停電時に4時間だけ電力を供給

サーバー用のパソコンにそこまでのお金はかけられませんね…

 

2.ランニングコストがすごい

さらに、維持費も相当なものです。

  • 電気代:数千円/月
  • 固定IP費:1300円/月

サーバーはいついかなる時にリクエストがあってもすぐに情報を取り出してあげる必要があります。

そのため、24時間365日動き続けていないといけません

なので、電気代だけでもこれくらいの金額がかかります。

 

さらに、パソコンが古くなると買い替える必要も出てきます。

この買い替えもランニングコストです。

 

3.設定に膨大な知識が必要

あなたのパソコンにWebサーバー用のソフトをインストールして、必要な設定を自力でやって、全世界の人が見られる状態にすればOKです。

僕もやったことがないので詳しくはないですが、「必要な設定」をするにはサーバー用の言語を勉強して使いこなせるようにならないといけません。

しかも、ウイルスなどの対策も自分でしないといけません。

 

ブログを始める前にこれらの勉強をするやる気がある人はやってみればいいと思いますよ。

ちなみに僕は絶対にやりません。

サーバーの勉強をする時間があるならブログの記事をいくつも書いた方がのちのち財産になりますからね!

 

4.常にサーバーの状態を気にしないといけない

サーバーは立ち上げれば作業は終わりではありません。

常に完璧な状態にしておかないといけません。

そうしないと、せっかくサイトを見に来てくれた人に表示されなくなります。

せっかくの読者を逃してしまうことになるからです。

 

そのためには電源が常に入っているか、オンライン状態になっているか、通信は正常に行われているか、悪意のあるウイルスは入ってきていないかなどなどずっと監視し続けなければいけません。

ブログを書くのも数日に一度という継続力のない僕には不可能な芸当です。

 

レンタルサーバーなら

自前のサーバーを運用する大変さはすでに分かったと思います。

レンタルサーバーと自前のサーバーを比較すると…

初期費用 ランニングコスト
レンタルサーバー 0円 10,000円/年
自前のサーバー 15万円~ 50,000円/年

ランニングコストだけを見ても圧倒的にレンタルサーバーの方がお得です。

しかも、自前のサーバーは色んな手間がかかります。

レンタルサーバーなら設定なんかのめんどくさいことも全てプロがやってくれます。

 

これらのことから、ブログを始める時はレンタルサーバー以外選択肢はありません。

 

まとめ

レンタルサーバーがなぜ使われているかわかりましたか?

  • 安い
  • 簡単
  • 安定

この三拍子が揃ってるからみんな使ってるわけです。

 

ちなみに僕が使っているレンタルサーバーは「エックスサーバー」です。


探せばもっと安いレンタルサーバーもありますが、エックスサーバーはこれらの点で優れています。

  • 容量300GB
  • 抜群の安定性
  • 安定の高速通信
  • マルチドメイン無制限
  • 17年の運用実績

ぜひ使ってみてください!