Youtuberは今から始めても稼げる!後発組でも視聴者数を増やす方法

YouTuberやブロガーは今から始めても稼げないという記事をよく見かけます。

実際、これらが稼げると話題になった時に参入した人たちが大量にいて、そのうちの9割ほどは稼げていないと思います。

ただ、絶対に今から始めても稼げないのか?

と疑問に思ったので、ブログ開設日やチャンネル開設日が比較的最近の人で稼いでる人を調査してみました。

すると、新規参入した人が稼ぐ為の方法が見えてきました。

 

そこで、今回は今からYouTubeに参戦しようと思っている人たちに、新規参入でも稼げる方法を書いていきたいと思います。

 

比較的最近参入したYouTuber

最近ハマっているYouTubeチャンネルに「キリン【考察系youtuber】」という人がいます。

2020年9月現在チャンネル登録者は150万人。(チャンネル開設日2017年5月)

顔はキリンのお面で隠していて、素顔は公開していません。

動画の内容は都市伝説や閲覧注意な内容の話を短くまとめている感じの動画です。

 

都市伝説系の動画は探せばたくさん出てくるんですが、ほとんどが怖めの拾い画像に文字のテロップをつけただけの見ごたえが無いものになってます。

それだけの動画でも「単純に都市伝説を知りたい」という視聴者層は少なからずいるので、それなりの視聴回数はついてます。

ただ、これだと怖いのが苦手な視聴者や、文字よりも動画で見たい層が見てくれません。文字を垂れ流しているだけなので、ネットで記事を読むのと変わらないですからね。

YouTubeはただ見ているだけで情報が入ってくる、何かしながら視聴できる、というのが強みなのに生かしきれてないですよね。

 

都市伝説系の動画の弱い部分を改良して作っているのが「キリン【考察系YouTuber】」なんです。

まずは、本人がしっかりと内容を音声で語っている。これで、画面を見なくても内容がある程度入ってくるので”ながら”視聴に最適です。

また、そこそこな頻度でクソほど寒いギャグ(下ネタ含む)をぶっこんできます。

これのおかげで、普通だったら怖すぎてみたくないような内容でも、気軽に見れるようになってます。これでライトな層を取り込んでいるというわけですね。

 

さらに、動画の編集能力が新規参入組とは思えないほど高いです。僕も結婚式の動画を全て自作した経験があるので、動画を編集することの難しさは身をもって知っています。

そんな中でキリン【考察系YouTuber】の編集能力は、長年やってる大物YouTuebrにも負けるとも劣らない実力です。

で、気になるキリンさんの年収は約5000万円であると予想されています

参入3年目にして年収5000万円。

普通の企業なら3年目で500万円言ってればいい方ですよ。

後発組でも十分稼げることを証明してくれています。

 

後発組がお金を稼ぐ方法

後発組でも稼げるということは分かりました。ですが、ただやみくもにやれば誰でも稼げるということではありません。

市場を分析することが1番大事です

さっきのキリンさんを例に挙げると、

  • 都市伝説系のチャンネルは文字の垂れ流しが多い。
  • YouTube視聴者が求めている、”ながら”視聴がしにくい。
  • 普通に怖すぎて1人でのんびり見れない。

という今あるチャンネルの弱みをしっかり分析して、そこを改善した動画を上げています。

 

これが、今ある動画の真似をしていたとしたらここまでの視聴者は獲得できなかったはずです。

 

なので、ブログ界やYouTube界に飛び込む前に、どんな動画が挙がっているか、自分はどんな動画を見てしまうのかを一度立ち止まって見てみると人気が出る可能性が跳ね上がります。

 

これは誰もが言っていることなので最後に1回だけ書いておきます。

1番大事なのは

継続すること

です。

 

ちょっとやってみて人気が出なかったからやめるというスタイルでは、絶対に稼げません。

続けることで僕のように経験が蓄積されて、人気が出る記事を書くことができるようになります。

 

なので、分析と継続を心がけて今からでもYouTubeに飛び込んでみましょう!