何の才能もない人が稼ぐにはYouTubeがいいのか。ブログがいいのか。

2021年3月31日

20歳を過ぎてくると、自分には何の才能もないことに気づき始めます。

自分は普通の人間だ。

 

だけど、普通の人生で終わりたくない!

こんな人のために今回の記事を書いてみました。

 

ネット社会には稼ぐ手段がたくさんある

今の世の中はこんな普通の人間にも大金を稼ぐ手段がたくさんあります。

  • FX
  • せどり
  • YouTube
  • ブログ

どれも稼いでいる人はとんでもない金額を稼いでいます。

とても夢がある副業です。

できれば本業にしたい。

ですが、何の才能もないと気づいてしまった人にとってはちょっとしたリスクも怖いものです。

 

この中で初期投資ほぼ0で始められるのはYouTubeとブログです。

今回はこの2つに焦点を当ててみていきます!

 

YouTubeとブログの特徴

何の才能もない人が何かを始めるというのは大変なことです。

だって才能が無いですから。

 

ですが、才能はないとは言っても、誰にでも趣味と呼べるものはあるはずです。

ブログやYouTubeはその趣味を前面に押し出していけばいいんです。

釣り、筋トレ、DIY、キャンプ、株、なんでもコンテンツになります。

才能が無い人でも何かしらを始めるのは難しくありません。

 

ではどっちが何の才能も無くても稼ぐようになることができるのでしょうか。

それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

YouTube

今一番勢いがあるメディアと言えばYouTubeですよね。

今や誰もが知っているメディアにまで成長しました。

 

メリット

  • チャンネル開設、動画投稿までが知識0でも一瞬
  • 中毒性のある動画を作れば無限に視聴回数が伸びる
  • 自分の能力を前面に押し出すことができる
  • 画質を気にしなければスマホ1台で全て完結

チャンネル開設・動画投稿まで知識0でもが一瞬

YouTubeに動画を投稿するのは本当に一瞬で出来ます。

Googleアカウントを持っていればボタンをいくつかクリックするだけでチャンネルを開設できます。

動画投稿もボタン1つで可能です。

今はYouTubeに動画を投稿する気がない人でも自分のチャンネルを作っておくのもありです。

 

中毒性のある動画を作れば無限に視聴回数が伸びる

何度も見てしまう動画ってありますよね?

これを自分で作ることができれば、無限に視聴回数が伸びて永久機関の出来上がりです。

 

自分の能力を前面に押し出すことができる

文章だけのブログと違って、YouTubeは動画です。

視覚・聴覚両方に訴えかけてアピールできます。

イケメン・美女ならその見た目で、動画編集能力が高いならおしゃれな編集で視覚にアピールできます。

声がいいなら声で、音楽を作れるなら音楽で聴覚にアピールできます。

文章だけのブログよりは色んな選択肢があります。

 

デメリット

  • マジで視聴回数が伸びない
  • 人気YouTuberはもうほぼ固定されている
  • 芸能人の大量参入
  • 顔出しならイケメン美女が圧倒的に有利

マジで視聴回数が伸びない

とにかく視聴回数が伸びないです。

ブログは初期投資がかかるから無料で出来るYouTubeに動画を投稿しようと安易に考える人が多すぎるのが原因です。

YouTubeの検索機能で動画を検索してみてください。

すると、再生回数1桁や2桁の動画がたくさん見つかります。

表には出てこないだけで、たくさんの人がYouTubeに動画を投稿してるんです。

大半の人はYouTubeに投稿してもこの人たちの仲間入りするだけの可能性が高いです。

 

人気YouTuberは固定されている

もうYouTubeが流行り始めてから結構な時間が経ちました。

先見の明がある人は10年近く前からYouTubeに目を付けて、ずっと動画を投稿し続けています。

この人たちが今の人気YouTubetです。

 

芸能人の大量参入

芸能人が大量に参入してきました。

YouTubeが稼げるってことが知れ渡ったからでしょう。

中にはスタッフまで付けて本格的にやっている人までいます。

これに今まで蓄積されていた知名度まで武器にして参入してきたわけです。

 

何の武器も持ってない素人が策もなしに戦っても勝ち目はありません。

芸能人が参入する前に始めていたら戦いようはまだあったかもしれません。

 

顔出しはイケメン・美女が圧倒的に有利

YouTubeを始める前に決めておいた方がいいのは顔出しをするか顔は出さずにやっていくかです。

顔を出さずにやれば見た目の良しあしはハンデにはなりません。

そのかわりに他の能力が飛びぬけていないと稼ぐことはできないですけどね。

 

顔を出す場合はイケメン・美女が圧倒的に有利です。

圧倒的なトークスキルがあれば不細工でも勝負できるけど、

不細工がキャンプしてる動画よりもイケメンがキャンプしている動画の方が需要があるのは当たり前です。

 

もちろん面白い題材を仕入れてくる情報収集能力も必要になります。

 

ブログ

ブログも色んな題材を自分の好きなように書くことができます。

YouTubeやニコニコ動画が流行る前はブログが人気者になる近道でした。

では、YouTubeが流行っているからブログはオワコンか?と言われるとそうではありません。

何か調べ物をするときってYouTubeよりもネットで検索しますよね?

なのでブログには常に一定の需要があるんです。

メリット

  • 文章力が身に着く
  • HTML・CSS・PHPなどのプログラム言語が身に着く
  • 調べ物をしている人に役に立つことを書けばずっと見てもらえる

 

文章力が身に着く

ブログは良くも悪くも文章を書くだけです。

いい文章が書ければ読者はつくし、うんこみたいな文章しか書けないなら誰も読みに来ません。

正直、このブログの最初の方の記事を読み返すと顔から火が出るくらい恥ずかしいです。

文章がめちゃくちゃだし、途中からめんどくさくなって早く終わらせようとしている感じがはっきりと出てしまってます。

こんな文章力のない僕でも1年くらいブログを書き続けていると、ある程度まともな文章が書けるようになってきました。

 

こうなってくると、記事を書くスピードが上がるし、書くことに対して嫌悪感もなくなってきました。

 

文章を書くという行動は大人になってやることがないですからね。ブログでも書かない限り身につかないスキルです。

 

HTML・CSS・PHPなどのプログラム言語が身に着く

ブログを書き続けていると必ずデザインを変えたい、こういうことをしてみたいという欲が出てきます。

この欲求を満たすためにはCSSなどのWeb言語を勉強するしかありません。

必要に駆られると意外と勉強するものです。

こんな状況にならないとHTMLの勉強をしようって気にそもそもなりませんもんね。

 

デメリット

  • スマホではやりにくい
  • サーバー代やドメイン代がかかる

スマホではやりにくい

スマホでも出来ないことはないんですが、画像の編集やデザインの変更などは圧倒的にパソコンの方がやりやすいです。

初心者にありがちなのが、初期投資をケチってスマホでブログを書いてしまうということです。

もちろんやりにくいので途中でやめてしまいます。

ブログもYouTubeも継続することが一番大事です。

 

パソコンを持ってない人はやりやすさ=続けやすさと思ってパソコンを買いましょう!

株やFXの初期投資に比べれば数十分の1で済むはずです。

 

サーバー代やドメイン代がかかる

YouTubeはYouTubeが持っているサーバーに動画をアップロードするだけなのでサーバー代はかかりません。

ブログの場合はそうはいきません。

自分のブログを持とうと思ったらドメイン代とサーバー代がかかります。

サーバー代が年間1万円、ドメイン代が年間1000円くらいです。

まだ稼いだことのない人にとっては痛い出費です。

ですが、1年間続けて1万円稼ぐ気もないなら副業なんてしない方がましです。

 

サーバー代とドメイン代の元を取るくらいは頑張って見ましょう!

 

ブログかYouTubeか!?

初心者にオススメするのは絶対にブログです。

なぜでしょうか。

  • お金を稼ぐまでのハードルが圧倒的に低い
  • 購入意欲が高い人が読みに来る
  • 続けるのが簡単

お金を稼ぐまでのハードルが圧倒的に低い

YouTubeは動画を投稿するまでは簡単ですが、収入を得るまでのハードルが高く設定されています。

そもそもYouTubeで収益を得るためには、チャンネル登録者数1000人以上、年間再生数4000時間以上というのが最低条件。この条件をクリアしても、広告収入は1再生あたり0.05~0.1円程度だ。つまり再生数10万回でも5000円から1万円程度にしかならない。また、18歳以上でなければそもそも収益も受け取れない。『引用元:フォロワー1000人で月収5000円「普通のYouTuber」の懐事情|PRESIDENT Online

チャンネル登録者1000人をどうとらえるかで意見が分かれそうですが、これはかなり難しいことです。

言い換えると1000人もの人があなたの動画のファンで、新しい動画が投稿されたら見たいと思ってくれているということです。

どう考えても何の才能もない人が簡単にできることではありません。

 

一方、ブログではGoogleアドセンスの審査に通れば結構すぐに収益が入ってきます。最初は1日数円程度ですが、自分が書いた文章で稼いだという実感を感じることができます。

僕はこの経験があったから今もブログを続けられています。

もし、YouTubeを先に始めていて頑張っても収入が0という状態が続けば、すでにやめていたと思います。

なので、お金を稼いだ実感を早くほしいという人はブログにしておきましょう。

 

購入意欲が高い人が読みに来る

お金を稼ぎやすいと被る内容ですが、これも大きな違いだと思うので書いておきます。

YouTubeは垂れ流しで見ている人の割合がかなり高いです。

なので、動画の中で商品を紹介してもそれを買ってもらえる可能性はかなり低いです。アドセンスを使っているので見てもらうだけで収入にはなるんですが、雀の涙です。

 

一方ブログは自分で調べた記事をしっかりと読みに来てくれます。

この差は結構大きくて、商品を買ってくれたり、広告をクリックしてくれる確率は圧倒的にブログの方が高いです。

 

続けるのが簡単

YouTubeを続けるにはカメラや動画編集ができるスペックのパソコンが必要です。

しかも声を出して企画をやる場所やタイミングも必要です。

 

その点ブログはネットにつながったパソコンがあればどこでも出来ます。

ネットに繋がっていなくても、メモ帳に下書きを貯めるという作業もできます。その後ネットがつながる場所に行ったときにアップロードすればいいだけです。

人が何かを続けるというのはそれをやるまでのハードルが高いと難しくなります。

ジムが遠かったら筋トレ今日はやめとこってなるのと同じです。

 

ブログの方が続けやすいんです。

 

まとめ

今回は圧倒的にブログに軍配が上がりました。

YouTubeが嫌いなわけじゃありません。

才能がない人が副業として始めるなら、ブログだということです。

これを読んだらすぐにブログを立ち上げてみましょう!

 

ブログの始め方は別の記事に詳しく書いてるので読んでみてください。