【長崎県某所】またクエ爆釣磯に泳がせ釣りをしに行った話

2019年10月23日

2019年9月14日、15日にまた長崎のクエ爆釣磯に行ってきました!

 

「こいつ、ワンパターンだな」

「オナニー覚えたての中学生かよ」

 

そう思われても仕方ない。

バカの一つ覚えにしか見えないこの行動。

 

けど、あれ『【長崎県某所】クエが1投1匹釣れる夢のようなマル秘磯を見つけてしまった』を実際に目の当たりにしたら誰でもそうなるはずです。

僕はバカでいい。

1つしか覚えられなくてもいい。クエ食べたい。

 

9月14日 2時ごろ

例にもれず、餌であるアジを仕入れるために、深夜2時ごろに釣り場に向かいます。

 

素晴らしい満月。

ストロベリームーン?らしいです。

 

「月がきれいですね。」

好きな女性と一緒ならこんなセリフも言ってみたいけど、今回は男3人のむさくるしい釣行です。

 

ただ、ナイトアジングをする時はきれいな満月は大敵。

普段の暗い夜なら、常夜灯に集まるプランクトンを食べに、アジも常夜灯に集まってくる。一方、満月で明るい日はプランクトンがいろんな場所に散ってしまうので、釣りにくくなってしまう。

そんな不安が頭をよぎりましたが、化け物クエがバンバン釣れる磯。

常識は当てはまらないはず。

 

何とかなるでしょ!

 

釣り場について、まずは小さい港の中でアジング。

 

アタリすらありません。

それもそのはず。

この漁港は水が透き通っていて水深が浅いんで、アジが回遊して入ってくると見えちゃいます。

まだ入ってきてないし、釣れるわけない。

 

なので、アジの泳がせ釣りをやる岩場の方に移動します。

 

泳がせの磯に到着

前回は真っ暗闇でしたが、今日は月明かりで明るい!

僕のネックライトでも十分仕事をしてくれます。

 

早速アジング開始。

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

アタリが全くありません。

 

マズイ。

 

アジを仕入れないとメインのクエ釣りができない・・・

 

ヤバいヤバいヤバい・・・

 

 

こんな状態が数時間続いたあと、

空が白み始めた頃にポツポツとアタリが!

 

けど、のらない。

おかしい。

 

自称アジングマスターのカッパがアジを釣れないなんて。

 

SとYもアタリはあるけどのらない。

こいつらはアジング中級者だから仕方ない。

 

とか言ってたら、Sが立て続けに3匹アジを釣りあげました!

 

S「オレンジのワームに変えた」

 

白とクリア―しか使わないので、他の色はメルカリで全部売ってしまったばっかりなのに!!!

オレンジ・・・

 

けど、Sからワームを借りて釣っても、自分で釣った感じがしません。

しかも、ドヤ顔でこう言われるのが目に見えてます。

S「誰のおかげで釣れた?俺と友達でよかったな?」ドヤァ

 

僕のプライドが許しません。

この顔を想像しただけで怒りがこみ上げてきます。

 

白とクリア―を投げ続けてみました。

アタリはあるけど、全くのらない。

 

色でここまで釣果に差が出るということが分かっただけでも良しとしましょう。

嘘です。釣りたかったです。

こいつを持っとけば・・・!!!

速攻で買いました。

 

胸が高鳴る泳がせ釣り

結局、Sが釣った3匹しかアジは釣れませんでした。

 

こいつらでどうにかして釣るしかない。

 

 

まずは、SとYが泳がせます。

 

僕らが立っている岩の5mくらい沖に1枚岩が沈んでいるのが見えます。

何の変哲もない岩だと思っていたら、

横から見るといい感じに魚の隠れ家になっているようです。

 

先にYがアジを投入。

上手く操ってこの岩の近くを泳がせます。

 

すると・・・衝撃の展開が!!!

 

速攻で食ってきました!!!

 

Y「キタ!うお!?」

 

あり得ないくらいの音でドラグがなってます!

 

ジィイーー!!!

 

・・・

 

動かなくなりました。

多分岩の下に入ったんでしょう。分かりやすい絵で表すとこういうことです。

3kgのクエなら余裕で抜きあげれるような竿で、ドラグもゴリ巻きできるように調整していたはずなのに、一瞬で潜られてしまう。

こいつぁ10kgもあり得ますぜ・・・!!!

 

結局、バレて針だけになって戻ってきました。

 

 

次にSが同じ場所でチャレンジ!

 

さすがに今掛ったばっかりで、同じ魚が食ってくるわけないだろ。

とも思いましたが、全く同じ場所を通します。

 

すると、糸が走り始めました。

確実にクエの走り方です。

 

マジで食ってきました。

さっきのやり取りはクエにとって何ともなかったようです。

アジを簡単に食べれてラッキーくらいのもんだったんでしょう。

 

フリーにしてるはずなのに竿がブルブルするレベルで糸が出ています。

 

そこでSが全力で合わせます。

 

バチンッ!!!

 

今まで釣りをしていて聞いたことがない音量でラインが切れました。

合わせてすぐです。

 

どんな引きしてんだ?

 

マジで10kgオーバーもあり得る。

 

やり取り下手過ぎだよ?君たち。

 

満を持して僕の登場です。

 

・・・

 

掛りもせずに根掛かって、最後のアジを逃がしてしまいました・・・

 

9月14日まとめ

この日は1匹も持って帰ることができませんでした。

けど、化け物級のクエがいることまで分かったので、かなり収穫のあった釣行と言えるんじゃないでしょうか。

いつか10kgオーバーを釣りあげるぞ!

 

次の日にリベンジに行ってきます!!!

 

カッパ

釣り

Posted by カッパ