YouTuberデビューする時に気を付けたこと【顔出し?】

2021年11月29日

Left Caption
YouTuberデビューしたい!

けど、デビューするにも色々気になることがあります。

 

僕もどうやってYouTuberデビューしようかずっと悩んできました。

そして、今回YouTuberデビューの方針が固まったので、実際にやってみたいと思います!

 

同じような悩みを持っている人は必見ですよ!

 

Left Caption
今更ながらYouTubeへ進出してみます。

 

YouTuberデビューで気になること

YouTubeで活動するにあたって、僕はいくつかのこだわりがあります。

  1. 顔出ししない
  2. ネタ探しが簡単
  3. 手間がかからない
  4. 著作権をクリアー

これらをクリアできそうなやり方を見つけたので、今回デビューすることに決めました。

Left Caption
しっかり稼ぐぜ!

1.顔出ししたくない

YouTubeに動画を出すとなった時に1番悩むところが、顔を出すか出さないかじゃないですか?

多分ここで悩む人は有名になりたくてYouTuberをするんじゃなくて、お金儲けのためにする人だと思います。

 

有名になりたいんだったら顔出せばいいじゃない。

 

けど僕は違うんです。

密かに金持ちになりたいんです。

 

Left Caption
あの人、実は金持ってるんだよ

って言われるのって、とてもかっこよくないですか?

人生で一度は言われたい言葉ですね。

 

ということで、絶対に顔出し無しがマストです。

 

2.ネタ探しに困らない

ブログを書いてて困るのが、ネタがすぐになくなるということです。

いや、書くネタはたくさんあるんですよ?

こんな記事まで書いてるくらいですからね。

けど、僕の執筆欲をくすぐるくらいのネタはなかなか見つかりません。

執筆欲が上がらないと、質がいい記事は書けません。

 

なので、ネタが無くならない、かつ、自分が興味があるジャンルを慎重に選びます。

 

3.手間をかけたくない

ネタを見つけて、撮影機材をもって、現地に移動して、撮影して、編集してアップロード。

Left Caption
めんどくさい

可能であれば拾い動画だけで済ませたい、というのが本音です。

それができなくとも、現地に行って撮影の工程は省きたいところです。

 

そうすれば、1本の動画にかかる手間が大きく省けます。

 

4.著作権の問題をしっかり排除

YouTuberという言葉が浸透して、かなり時間が経ちました。

そして、YouTuberになるのは意外と簡単だし、かなり儲かるということも知れ渡りました。

そのため、初心者がたくさん動画をアップロードしています。

 

初心者が作った動画の中に、たまにひどいものが紛れています。

著作権ガン無視のアニメキャラやらを使った動画です。

 

Left Caption
訴訟起こされたら大変なのにね。

 

僕はその辺をクリアできそうな動画を見つけることができたので、それらの動画を使っていきたいと思います。

 

まとめ

このあたりのことを気にしつつ、YouTuberデビューしてみようと思います。

どういうやり方をするのかは、僕のYouTubeチャンネルが軌道に乗ってきたら解説してみようと思います。

上手くいってない人のやり方は聞きたくないだろうし。

Left Caption
当たり前だろ

今後、上手くいくか乞うご期待!

こんな感じ!

カッパ