SSL化したサイトをアナリティクスとコンソールに登録したよ

昨日の記事『ワードプレスをhttpからhttpsに常時SSL化してみた【エックスサーバー環境】』の続きです。

 

SSL化が完了した後に、まず最初にやっておかないといけないこと。

サイト運営者にとって一番重要な2つのツール「アナリティクス」と「サーチコンソール」を設定していきます!

アナリティクス

アナリティクスの設定はめっちゃ簡単。

まず、SSL化したドメインを選択します。

 

左のメニューの下の方にある「管理」を選択。

 

真ん中の列の「プロパティ設定」をクリック。

 

デフォルトのURLを「https://」に変更して保存。

 

 

これだけで完了です!

 

 

サーチコンソール

サーチコンソールは、アナリティクスみたいに設定を変更するだけではダメなんです。

なぜか、コンソールは「http」のサイトと「https」のサイトを別のものと認識してしまうようです。

それくらい同じサイトって認識できるようにしてよ。

 

ということで、

新しく登録し直さないといけません!

 

サーチコンソールの登録なんて、数年やってないので調べながらやることになりそう・・・。

ではやっていきましょう!

 

新しく登録!

サーチコンソールの画面を見てみると、

「このレポートは、ここでは利用できなくなりました。」

という一言が書いてあります。

サイト分析の要でもあるコンソールが使えないのは危険なので、サイトを登録しましょう。

 

まず、「ホーム→プロパティの追加」をクリック。

 

自分のサイトのドメインを入力。
※必ずhttpsの方を記入してください!

できたら保存。

これで、サーチコンソールに新しくhttpsのサイトが登録できました!

 

アナリティクスとの連携

で次に、アナリティクスとサーチコンソールを連携させておきましょう!

これは簡単です。

みなさん古いhttpのサイトの方ですでに連携させていると思います。なので、あなたのサイトの中にトラッキングコードは入力されているので、確認を押すだけで完了です!

もし、古いhttpのサイトでアナリティクスとコンソールを使っていなかった人は、トラッキングコードを〈head〉タグの中に記入して確認を押してください!

完了すれば「https://ドメイン名の所有権が確認されました。」

と表示されます!

これで完了です!

 

サイトマップの登録

サイトマップの登録はGoogleに正しくサイトを認識してもらうために必要です。

さっそく登録していきましょう!

 

「サイトマップ」をクリック。

 

「新しいレポートに移動」をクリック。

 

新しいサイトマップを追加して送信をクリック。

 

「サイトマップを送信しました」

この画面までいけば完了です!